アートメイクを初めて施術する際は、痛みや施術部分の腫れなどいろいろな不安要素があることでしょう。ここでは、アートメイク後の注意点や正しいアフターケアについて解説しています。不安を取り除いて施術後も快適に過ごしましょう。

眉毛・アイライン・リップで見る施術後の経過

眉毛の場合

・経過観察

施術後はだいたい3日~5日経つとアートメイクを施した部分がかさぶたになり、色と一緒にボロボロと剥がれてきます。剥がれることで色味が若干薄くなり肌に馴染み始めます。馴染むまで個人差はありますがだいたい1週間かかるので、施術を行う際にはスケジュール表を確認して、施術後1週間以内には大事な用事を入れないようにしたほうがいいでしょう。

 

・施術後の状態

眉毛は基本的に目立つほど腫れることはありませんが、赤みが出て少し気になる場合もあります。

アイラインの場合

・経過観察

アイラインは皮膚の薄い場所に針を入れるため、施術の際は麻酔を基本的に使用します。施術後は肌が敏感になっているので、特にアイライン部分は乾燥や化膿に気をつけながら経過を観察するようにしましょう。

 

・施術後の状態

アイラインの施術を行った後は、泣いた後のように腫れたり、目の周りが赤くなったりする可能性が高くなります。腫れは2日~3日で治まりますが、目の周りなので痛みや異常がないか、しっかり気にかけておきましょう。

リップの場合

・経過観察

薄いピンクの色素を入れることが多いのですが、施術後は色が濃く見えます。そのため、施術後すぐの状態だと少し腫れぼったく見えてしまうかもしれません。数日ほど経てば薄皮が剥がれてくるため、色味と腫れが落ち着き魅力的なリップに仕上がります。

 

・施術後の状態

リップはもともとふっくらとしている部分なので、少しの腫れは目立たない場合もありますが、人によっては2日~3日腫れが続くこともあります。そのため、施術後2日~3日は刺激のある辛い食べ物は控えるようにしましょう。

アートメイクについてもっと詳しく知るための記事落ちないメイクのアートメイク|定着するまでのダウンタイム期間は何日?痛みや腫れは出るの?
2019.6.20
朝のお化粧の時間を短縮して、美しさをキープする。アートメイクは、そんな女性のメイクの悩みを解決できる手段になります。便利な落ちないメイクのアートメイクですが、施術直後からキレイになるわけではないのはご存知でしょうか? アートメイクは皮膚に小さなキズをつけるため、「ダウンタイム」と呼ばれる期間があるの...…

アートメイク施術後の症状に不安がある人へアドバイス

アートメイクを初めてする人は、腫れた際の状況などが想像できないため不安が大きいと思います。そのため、予めイメージしやすいように施術後の経過状況や腫れの状態を紹介してきました。しかし、状況がわかっても腫れた際の予防対策がわからないと、不安は解消できないと思います。ここでは、施術前に知っておいたほうがいい対策方法をいくつか紹介します。

腫れてしまった際のアドバイス

施術部分は人によっては赤みがのこったり、腫れたりする場合がありますが、眉は腫れることが少ない部位です。しかし、アイラインは赤く腫れぼったくなるので、サングラスを持参するようにしましょう。他に、リップの場合は口元が隠せるマスクを用意しておくと良いです。

アイラインの腫れをなるべく抑えたい人へアドバイス

アイラインを施術した場合、翌朝に泣いた後のような腫れ方をすることが多くあります。次の日に仕事や用事がある場合に目が腫れていると困りますよね。施術する時間帯を夜や夕方ではなく、日中にすると腫れを翌日まで引きずらなくなるので、仕事や予定が気になる場合は、日中や休日前の施術をオススメします。

衛生面について不安がある人にアドバイス

衛生面が良くないクリニックで施術を行うと、施術後に思わぬトラブルが発生してしまう可能性があります。最悪の場合、肝炎ウイルスやHIVウイルスなどがうつることもあるので、クリニックを選ぶ際は口コミや評判、施術者が資格を持っているかどうかの確認はしっかりとしておきましょう。

 

ウィメンズヘルスクリニック東京では、患者さんの肌に触れるものは全てディスポーザブル(使い捨て)の製品を使用しているため、衛生面の心配はいりません。また、使い捨てかどうかは、目の前で新しい針を開封してもらうことで確認できます。

 

メディカルアートメイク | アートメイクならウィメンズヘルスクリニック東京

アートメイク後のスキンケア法

アートメイクを施した後に、いつも通りのスキンケアを行うと炎症を起こしたり、腫れがなかなか引かなくなったりする可能性があります。そのため、施術後に行う洗顔や化粧で気をつけなければいけないポイントもしっかりと押さえておきましょう。

クレンジング・洗顔のポイント

施術後の夜にクレンジングや洗顔をしても問題はありませんが、施術箇所に気をつけて行う必要があります。

 

簡単なクレンジング方法は、拭き取りタイプのメイク落としシートを使用することです。折りたたんで使えば、施術箇所のすれすれのところまで綺麗にメイクをオフすることができます。施術は肌に傷をつけて色素を入れるため、とても敏感になっています。どうしても水で洗ってすっきりしたいという場合は、直接擦ったりしないようにし、クレンジング剤や石鹸がつかないようにしましょう。

 

また、普段からピーリング効果のある石鹸や、肌の代謝がアップする成分を含んだ化粧品を使用している場合は、通常より色が薄くなる可能性が高くなります。色持ちを気にするのであれば、これらの使用は控えるようにします。

化粧をする際のポイント

施術部はパウダーファンデーションが入りこんでしまうと変色したり、クレンジングオイルに触れると炎症をしたりするほど、とても敏感になっています。化粧水や乳液なども、普段は肌にとって良い影響を与えるものですが、擦り傷と同じ状態の施術部位には刺激になってしまいます。肌の手入れは、施術部位以外の最低限の保湿にとどめ、なるべく1週間はノーメイクで過ごすのが理想です。

 

しかし、仕事やお出掛けの際にメイクをしなければいけないタイミングはあると思います。その時は、アートメイクを施術した部分以外なら通常通りしても問題はないので、施術部分を気にしながらメイクをするようにしましょう。

「うっかり化粧品がついてしまうのが心…」、という方は、ラップをかぶせておくと安心です。

 

マスカラ中の茶髪の女性
安心して相談できるクリニックランキングはこちら【最新】東京でおすすめのメディカルアートメイククリニックTOP5
2019.6.20
東京で施術を受けるなら”メディカルアートメイク”を行なっているところがおすすめ アートメイクの施術を受けるなら、“メディカルアートメイク”を行なっているところを選んでください。 メディカルアートメイクとは、医療機関で医療従事者が行うアートメイクのことを指します。アートメイクは医療行為(美容医療)...…

アートメイク施術後に控えたほうがいい5つの行動

アートメイクの施術後は、控えたほうがいい行動がいくつかあります。その中から行ってしまいがちな5つの行動を記載するので、今後アートメイクを行う予定がある場合は気をつけてくださいね。

控えて欲しい5つの行動

  1. プール・温泉などに入ること
  2. コンタクトレンズの着用
  3. まつ毛エクステや付けまつ毛
  4. 施術後の飲酒
  5. 施術後に激しい運動をすること

 

以上の5つの行動は、アートメイクを施術した後は控えるようにしましょう。特にプールや温泉、まつ毛エクステ、コンタクトレンズなどは、施術部分から雑菌が入ってしまう可能性があります。また、施術後の飲酒や運動は血行を促進してしまい、施術部の腫れや痛みが増すことがあります。そのため、施術当日はこれらの行動は控えるようにしましょう。

 

コンタクトレンズの場合は、施術部分が眉毛やリップなら問題ありませんが、アイラインの場合はコンタクトレンズを使用することで角膜が損傷してしまう可能性があるので、2日~3日は使用せずメガネをかけるようにしましょう。

 

基本的に、痛みや腫れが引いた状態なら問題はありません。腫れが長引いていたり、施術部分の赤みがのこって痒かったりする場合は、早めにクリニックや病院へ行くようにしましょう。

 

雑菌が入ってしまう行為や腫れや痛みを助長する行為を主に紹介しましたが、上記以外にも、色素の退色を防ぐための制限などもあります。アートメイク後の制限事項や、制限されている期間の過ごし方について詳しく知りたい方はこちらのページをご覧ください。

施術前に知りたい!アートメイク後の制限事項はいつから解禁?施術前に知りたい!アートメイク後の制限事項はいつから解禁していいの?
2019.6.20
アートメイクを受けようかどうか迷っている人の中には、術後のメイクや入浴の制限が気になるという人もいるでしょう。しかし、アートメイクのクリニックのホームページではごく一部の注意事項しか載っておらず、知りたい情報が得られないということがよくあります。 このページでは、そもそもなぜ術後のメイクがダメなの...…

アートメイクは施術後のアフターケアも肝心!

アートメイクは、肌を傷つけて色素を入れる施術を行うので、アフターケアをしっかりとしないと腫れが引かなかったり、炎症や感染症を引き起こしたりなど予期せぬトラブルが発生する可能性があります。アートメイクをする際は、ちゃんと下調べをして信頼できるクリニックを見つけることも大切です。

 

また、施術後に自分でしっかりとアフターケアをしながら、肌の状態を整えることも重要です。アートメイクで綺麗にした色や形の状態をキープするためにも「控えたほうがいい行動」や「アフターケアは何をすればいいのか」など、アートメイクを施した後のこともしっかりと知っておきましょう。

 

アートメイクについてもっと詳しく知るための記事クリニックで受けるアートメイク!一般的な施術の流れとケアの方法
2019.6.20
朝のメイクが楽になる、海やプールで水に濡れてもメイクが落ちないなど、アートメイクの施術には様々な魅力があります。そのため、気軽に施術を受ける方が増えていますが、失敗してしまわないためにも、どんな施術なのかということを事前に学んでおく必要があります。 もとに戻したいと思ってもすぐに戻せるものではない...…
関連キーワード
  • 金額や痛みの有無から施術の流れまで、眉毛のアートメイク徹底解説
    金額や痛みの有無から施術の流れまで、眉毛のアートメイク徹底解説
  • 後悔しないフェスメイクなら、絶対に落ちないアートメイクがオススメ
    後悔しないフェスメイクなら、絶対に落ちないアートメイクがオススメ
  • アートメイク 修復
    傷跡はアートメイクで修復・補修できるの?気になる眉毛・まつ毛・頭や体の傷痕をなかったことに!
  • アートメイク 修正
    気に入らないアートメイクは修正できる?リタッチでデザインを自分好みに変更する方法とは
  • アートメイク東京,リタッチ
    東京でアートメイクのリタッチができるおすすめの人気クリニック5選
  • アートメイク_ジム
    アートメイク直後にジムに行くことは厳禁?施術直後の過ごし方について
おすすめの記事
  • アートメイク 修正 アートメイク情報
    気に入らないアートメイクは修正できる?リタッチでデザインを自分好みに変更する方法とは
    2019年3月20日
  • アートメイク失敗 アートメイク情報
    薄くしたい!アートメイクはなぜ失敗する?眉毛・アイライン・リップの失敗事例
    2017年10月25日
  • アートメイク情報
    眉のアートメイクの持続期間はどれくらい?施術前に知っておくべきこと
    2018年2月27日
  • アートメイク情報
    今とはどう違う?アートメイクの起源と歴史を知ろう!
    2018年3月30日
  • アートメイク情報
    アートメイク後の注意!アフターケアを行わないでいると痛みや腫れが出ます!
    2018年2月27日
  • アートメイク情報
    旅行のついでにアートメイク⁉海外で施術を受ける時の問題点・注意点
    2018年12月11日
  • アートメイク情報
    落ちないメイクのアートメイク|定着するまでのダウンタイム期間は何日?痛みや腫れは出るの?
    2018年1月26日
  • アートメイク情報
    【画像あり】アートメイク施術後の経過と色味の変化
    2018年1月10日
  • アートメイク情報
    クリニックで受けるアートメイク!一般的な施術の流れとケアの方法
    2018年3月30日
  • アートメイク情報
    初心者は要チェック!アートメイク探しに役立つ5つの比較ポイント!
    2018年1月26日
  • 女の人 アートメイク情報
    季節の変わり目に起こる「ゆらぎ肌」にはメイク技術・アートメイクで決まり!
    2018年10月31日
  • アートメイク情報
    アートメイクでデザインを決める時の注意点とは?口コミ・評判情報で紹介
    2018年2月27日
おすすめの記事