メイクにかかる手間を大きく減らしてくれると話題の「アートメイク」。ですが、いざ入れようと思ってもどういうデザインが良いのか分からずに困っている方が多いそうです。そこで、ここではアートメイクのデザインを決める前に、ぜひ参考にしてほしい基礎知識や口コミ情報を紹介します!

アートメイクのデザインと施術の手順

アートメイクのデザインはどのように決めて、どのように施術を行うのでしょうか。これが分からないと、デザインも決められませんよね。そこで、まずはアートメイクの基礎知識や、デザイン決めから施術を完了するまでの手順を紹介します。

アートメイクの基礎知識

アートメイクのメリットと仕組みは?

アートメイクとは、眉毛やリップなど、メイクに時間がかかる部分に着色することで、自然で美しい仕上がりにすることができる美容施術です。汗や洗顔で落ちることがないため、メイクの仕上がりに時間がかかっている方や、スッピンでもナチュラルな美しさを演出したい方の間で人気になっています。着色方法は、細い針を使用して、表皮という皮膚の浅い部分に色素を注入するというものです。

刺青やタトゥーとは違うの?

針で着色するとなると、刺青(いれずみ)やタトゥーを思い浮かべて、不安になる方もいるかもしれません。しかし、心配しなくても大丈夫です!刺青・タトゥーの場合は皮膚の深い部分に着色するため、一生色が落ちることがありません。アートメイクの場合は、ターンオーバーで入れ替わる皮膚の表面に部分に着色するため、数年たつと徐々に薄くなっていきます。また、皮膚に色を入れることは医療行為に当たるため、施術を行う人は医師や看護師などの資格が必要です。そのため、アートメイクはこれらの医療資格を持ったスタッフが在籍している「美容クリニック」で受けることが一般的です。専門的な医療知識をもったスタッフが施術してくれるため、安心して施術を受けることができます。

アートメイクの手順

アートメイクの基礎知識を確認した後は、どのような手順で施術を行っていくのかをみていきましょう。

1.カウンセリング・問診

100%満足できるアートメイクを受けるためには、まず念入りなカウンセリングが重要です!どの部分に、どのような理由でアートメイクを行ってもらいたいのか伝えましょう。このときに施術する部分に問題がないか、軽い診察を受けることもあります。

2.デザインを決める

施術に問題がないと診断されたら、カウンセリングで伝えた内容をもとにして、入れるデザインを決めていきます。一人で決めるのではなく、スタッフと相談しながら決められるため、どういうデザインが良いか悩んでいる方でも安心です。

施術1回目

アートメイクは安全性やデザイン性を追求するために、2回~3回に分けて行うことになります。そのため、1回目の施術では、完成予定のデザインに比べて薄めに入れることが一般的です。施術では針を入れることになりますが、眉毛の場合ほとんど痛みを感じません。その他の部分に施術する場合も麻酔クリームを塗ってくれるため、痛みの心配は少ないでしょう。施術の時間は、内容にもよりますが1時間程度が目安となります。

クールダウン・アフターケア

施術が終わった後は、施術部分を冷やして休ませます。施術部分によっては、腫れることもありますが、1日で治まることが一般的です。もちろん、まったく腫れない方もいます。クールダウンが終わった後は、ケア用の軟膏などを受けとってから帰ります。施術した部分以外は、当日からメイクが可能です。施術した部分は翌日からメイクができますが、最低1週間はこすらないように気をつけましょう。

施術2回~3回目

前回の施術から2週間ほど間をあけて、また施術を行います。まずは前回の施術後に不具合やデザインの変更がないかカウンセリングを行います。問題がなければ、そのまま施術に入り完成させます。施術終了後は、2年~3年ほどで薄れてくるため、自分でできるアフターケアの仕方や、クリニックで行ってもらえるアフターケアなどについても、しっかり確認しておきましょう。  
マスカラ中の茶髪の女性
安心して相談できるクリニックランキングはこちら【必見】東京でおすすめのメディカルアートメイククリニックTOP5
2018.12.12
東京で施術を受けるなら”メディカルアートメイク”を行なっているところがおすすめ アートメイクの施術を受けるなら、“メディカルアートメイク”を行なっているところを選んでください。 メディカルアートメイクとは、医療機関で医療従事者が行うアートメイクのことを指します。アートメイクは医療行為(美容医療)...…

デザインを決めるときは何を基準にする?

アートメイクの基礎と流れを確認した後は、デザインを決めるための注意点を確認していきましょう。より満足できるデザインを決めるためには、これらを基準にすることをオススメします。

1.幅広く対応できるデザインにする

まず基本としてアートメイクは、完成形のラインではなくてメイクの基礎に使えるデザインにしましょう。これはなぜかというと、流行や好みの変化にあわせるためです。アートメイクは、だんだんと薄れてきますが、完全に消えるわけではありません。そのため、奇抜なデザインを選ぶと、あとで修正に苦労してしまうかもしれないのです。特に眉毛のアートメイクの場合は、この基本を意識しておいた方が良いでしょう。アイラインは流行の移り変わりが早く、ファッションにあわせたメイクの仕方も多彩です。そのため、アートメイクのデザインは、応用が利くデザインを選びましょう。

2.数年先を想像する

アートメイクは数年間効果が持ち、だんだんと薄れてきます。そのことも考えた上で、デザインを決定すると良いでしょう。長い方では5年近く、そのままで維持している方もいますが、ほとんどの場合は2~3年でだんだん薄れてきます。長持ちさせるためにアフターケアをしやすいデザインを選んだり、あえて薄れるのを待って、新しいデザインのアートメイクで上書きしてみたりするなど、数年先のことも考えてみると、もっと楽しくデザインを選ぶことができます。

3.色合いの決め方にも注意

アートメイクのデザインというと、ラインの形だけを想像する方も多いと思いますが、入れる色味を決めることも大切です。そして、カウンセリング・施術当日は、事前にメイクを落としていたり、落としやすいように薄めに仕上げていたりすることが多いことに注意しましょう。普段どのような色合いでメイクを行っているかを伝えるためには、写真や使っているメイク用品を持参することもオススメです。

4.カウンセラーとよく相談する

アートメイクのデザインで、これが一番大事なポイントです。事前にイメージを固めておくことは大切ですが、それにこだわりすぎてしまうと、結果的に思っていたイメージと違ってしまった、ということも考えられます。アートメイクを行うときは、カウンセラーとよく相談して納得のいくデザインを選びましょう。
アートメイクについてもっと詳しく知るための記事アートメイクの人気パーツとは?それぞれの費用や維持費について
2018.5.8
メイクをしていない状態でも、綺麗でいたいと思う女性は少なくありません。その願いはアートメイクで叶えることができます。しかし、綺麗なるには、それなりにお金がかかるものです。 また、アートメイクは針を使うものなので、安全性も気になりますよね。こちらでは、アートメイクで人気の部位やそれぞれの費用、また、安...…

デザインを決めるためには口コミ情報も参考に!

ある程度まではイメージが固まっても、実際に施術を受けるまでは不安が多いものです。「決まったイメージをどう伝えら良いか分からない……」、施術が終わってから「違うデザインにすればよかった……」と、後悔した人もいるのではないか、などなど気になることはたくさんあるはず。そこで、最後はアートメイクを体験した方に、デザインの決め方と施術の際に気をつけてほしいことを尋ねてみました。後悔しないためにも、ぜひ参考にしてみてください!

29歳 A・Yさん 施術部位・眉毛

眉毛が薄くて、毎朝描くのが大変だったので、アートメイクを受けてみることにしました。最初はデザインは決め手なくて描きやすくて、スッピンでも目立ちにくいデザインがいいな、と思っているぐらいでした。カウンセリングを担当してくれた看護師さんが、丁寧に眉の高さや幅、濃さなど、仕上がりについて説明してくれたので、特に心配することもなく、満足できるデザインにしてもらえました。

36歳 H・Tさん 施術部位・アイライン

以前、雑誌で紹介されていたのを見て、興味はあったんですけど、ちょっと怖くて敬遠していました。ですけど、知り合いがアートメイクを受けて、詳しく感想を聞かせてくれたおかげで決心がつきました。カウンセリングを受ける前は、目じりまで入れてもらおうかと思っていましたけど、下がりやすいのでおすすめできないと言われて、それもそうだと変更しました。アイラインは入れるときに痛いと聞いていましたが、麻酔がよく効いたのか、ほとんど痛みは感じなかったのも嬉しかったですね。

アートメイクはベーシックなデザインが基本!

アートメイクは、自然な仕上がりで普段のメイクにかかる手間を、大きく減らしてくれます。そのため流行に対応できるように、メイクの幅を狭くしないベーシックなデザインを選ぶことが重要です!信頼できるクリニックで相談して、幅広く対応できるデザインを選びましょう!  
アートメイクについてもっと詳しく知るための記事アートメイクとはどんな流れで施術をするの?
2018.5.8
アートメイクは、眉毛やアイラインなどを綺麗に整えられる人気の施術です。しかし、具体的な方法を知らず、どのような施術を受けるのか不安に思う方も多いようです。そこで、アートメイクが気になっている皆様のために、アートメイク施術の流れをご紹介します。 アートメイクはどのような施術なのか? アートメイクとは ...…
関連キーワード
  • すっぴん きれい
    正しい手入れ・生活習慣・アートメイクできれいなすっぴんは作れる!
  • アートメイク 旅行
    旅行のついでにアートメイク⁉海外で施術を受ける時の問題点
  • アートメイク お風呂
    【アートメイク施術後のお風呂】シャワーはOK・湯船はNG?
  • yoga
    アートメイクですっぴん美人に!メイクを気にせずヨガを楽しもう
  • 温泉でくつろぐ女性
    アートメイクとタトゥーは同じ?温泉やプールの利用について
  • 走る女性
    汗に負けない!ランニング時のメイクポイントとアートメイクの魅力
おすすめの記事
  • アートメイク情報
    アートメイクは落ちないメイク。定着するまでのダウンタイム期間は何日?痛みや腫れは出るの?
    2018年1月26日
  • アートメイククリニック
    メディカルアートメイクなら川口クリニック!
    2018年1月10日
  • アートメイク情報
    アートメイクとまつげエクステは両立できないってホント!?
    2018年2月27日
  • 女の人 アートメイク情報
    季節の変わり目に起こる「ゆらぎ肌」にはメイク技・アートメイクで決まり!
    2018年10月31日
  • 薄い眉毛はデメリットがある!?魅力を引き出すメイクと基本のケア メイクのコラム
    薄い眉毛はデメリットがある!?魅力を引き出すメイクと基本のケア
    2018年8月31日
  • アートメイク情報
    4Dアートメイクで自然な眉は作れる?今と昔の技術を徹底比較!
    2017年11月30日
  • まつ毛の調整 アートメイク情報
    理想の目元へ!アートメイクの「落ちない」「にじまない」アイライン
    2017年10月25日
  • アートメイク情報
    男性がアートメイクを受ける理由とは?眉毛で好印象が手に入れられる?
    2018年3月30日
  • アートメイク情報
    4Dならバレない!自然に仕上がるアートメイクの魅力と施術時の注意点
    2018年5月31日
  • 温泉でくつろぐ女性 アートメイク情報
    アートメイクとタトゥーは同じ?温泉やプールの利用について
    2018年10月31日
  • 女性 メイクのコラム
    アイプチもメイクも綺麗に仕上げたい!失敗しないコツは手順にあり
    2018年9月27日
  • アートメイク情報
    施術前に知りたい!アートメイク後の制限事項はいつから解禁?
    2018年5月31日
おすすめの記事