メイクの時短になるだけでなく、ノーメイクの時でもしっかりとした眉毛や目元をキープできるのが、アートメイクの最大のメリットです。最近では、アートメイクの施術をしている芸能人やモデルが増えており、その影響で「すっぴんメイク」や、憧れの芸能人のような眉毛、目元に近づきたいと希望する女性も増えています。


そこで、眉毛や目元が与える印象、美しい顔のバランス、そして自分の顔をアートメイクによって美しく変化させる時に意識しておきたいことなどをご紹介します。


芸能人やモデルもやっているアートメイク

アートメイクは、実は1980年代のバブルの頃にも流行していたことをご存知でしょうか?「流行はリバイバルする」と言いますが、アートメイクも1980年代・2000年代・2010年代後半と、周期的に流行しています。


はじめに流行した頃のアートメイクは、今よりもクオリティが低かったため、明らかに眉毛を描いたような「ベタ塗りアートメイク」で、違和感を与えることも多かったようです。


しかし、現在は素顔にも馴染むようナチュラルに仕上がるアートメイクが一般的になっています。その中でも、眉毛の流れや質感がよりリアルに出せる3D・4Dアートメイクも登場しています。

芸能人とアートメイク

芸能人の中には、眉やアイラインなどのアートメイクをしている人も多いようです。SNSでは、アートメイクを施した眉毛の画像をアップしているモデルも増え、中にはアートメイク施術中の動画をアップしている芸能人もいます。また、雑誌やテレビで見るモデルや女優のメイクも華やかで、そのきれいな顔立ちはとても魅力的に見えます。


そんな芸能人の中でも、普段は決して見せることのないノーメイクの顔「すっぴん」を公開する人も増えてきました。それによって、眉毛や目元など顔のパーツの美しさが一段と目を惹くようになりました。


しかし、「すっぴんを公開!」とは言われていますが、実際に眉毛などはアートメイクを施している芸能人も多いようです。芸能人はオフの時でも、一般人に比べてノーメイクで外出するのが難しくなります。しかし、アートメイクをすることで、ナチュラルメイクをしているような印象を与えることができます。そのため、きれいな眉毛や目元を作れるアートメイクは人気が高いようです。

目元の印象が与える影響とは?

初対面の人と会った時に感じる第一印象の中で、顔のパーツの中でも目元が与える影響は特に大きいと言えます。「この人はとても優しそうな印象」「いい人だけど、なんだか怒っているような印象」と感じる場合、眉毛の形によって自然にイメージを抱いていることがあります。そこで、眉毛の形が与える印象についてチェックしてみましょう。

眉毛の形による印象の違い

  • ゲジゲジの眉毛

程よく眉毛が生えている場合はナチュラルな雰囲気になりますが、整っていない眉毛は野暮ったく、少しルーズな印象を与えてしまいます。


  • 細すぎる眉毛

手入れがされて細く整っている眉毛は、洗練されたスタイリッシュな印象を受けますが、細すぎると冷たく恐いようなイメージになります。


  • 眉山が柔らかくカーブを描いている

眉山に角度をつけずにカーブを描いているので、女性らしさを出すことができます。顔が四角い形をしている場合、眉のアーチラインがあごとのバランスを取ります。


  • 眉尻が下がっている

「困り顔」と言われるこの眉毛は、若く見られる傾向にあります。少し頼りないような印象を受けますが、つり目の人がこの眉にすると、柔らかい印象になります。


  • 眉尻がまっすぐ水平

表情の変化が少なく落ち着いた印象のこの眉毛は、最近は芸能人にも多く、感情の起伏を感じない表情になります。


  • 眉尻が上がっている

キリっとした上り眉毛は、力強くしっかりとした印象を与えますが、角度がつきすぎていると、少しきつい雰囲気になってしまいます。


このように、眉の形によって人に与える影響は大きく異なります。それをメリットとして捉えると、眉毛の形によって周りに与える自分の印象をコントロールすることができます。

アイラインの印象

アイラインが入っている目元には目力があり、その人の顔を魅力的に印象づけます。まつ毛の生え際のギリギリにアイラインを入れるので、まつ毛が密に生えているように見えます。目がくっきりとするだけでなく、大きく見えるのもアイラインの特徴です。


ただ、「目を大きく見せたい!」と思ってアイラインをくっきり入れてしまうと、歌舞伎役者の目張りのようになり、顔の表情が固定されてしまいます。また、年齢を重ねるごとにまぶたにはたるみが出てくるので、アートメイクでアイラインを入れる際に、目尻より長くしたり上に跳ねたりしてしまうと、目尻が下がった印象になります。


そのため、アートメイクでアイラインを入れるなら、目頭から目尻までの長さに入れ、ノーメイクでも違和感のない程度にするのがベストです。

「美しい顔」にはバランスが大切

目元は人の第一印象を大きく左右するとお伝えしましたが、そこで欠かせないことが「顔全体のバランス」です。


人によって眉や目、そして鼻や口の形や位置は異なります。そのパーツの位置を変えることはできませんが、アートメイクによって眉毛の長さや太さを変化させたりアイラインを入れたりすることで、目元がくっきりとした印象になるようバランスを整えることができます。


「きれい」や「美人」だと言われる芸能人も、眉毛単体、目元単体だけが美しいのではなく、顔全体のバランスが取れているという条件を満たしているからこその美しさと言えます。

美しい顔のバランス

顔を下記の3つの部分に分け、それぞれの広さからバランスをチェックすることができます。


(1)髪の生え際から眉毛の間

(2)眉毛から鼻先

(3)鼻先からあご先


この3つに分けた時に、(1)(2)(3)の部分が均等な広さになっている顔は、バランスよく美しい顔と言えます。

なぜ左右対称の眉を描くのは難しい?

バランスよく眉毛を仕上げようと思っても、自分の手で眉毛を左右対称に描くのは、なかなか難しいのではないでしょうか?それは、不器用だからうまく描けないというわけではなく、ちゃんとした理由があります。


人の顔には骨格や皮膚による凹凸があり、鏡で正面から見た時と実際に描いた時とでは、凹凸の感覚にズレが出てしまいます。そのため、ついラインが歪んでしまったり左右でバランスが悪い眉毛の形になったりしてしまいがちですが、アートメイクでは、顔の左右の違いや骨格を確かめた上で、ナチュラルに仕上がる眉の形をデザインしてもらえます。

顔型別の似合う眉

眉は、顔型によって似合う形が異なります。アートメイクで眉のデザインを決めるときは、自分の顔立ちに合った眉の形を知ることが大切です。


ここでは顔型別の似合う眉の形と、眉頭・眉山・眉尻の3ブロックに分けて眉を整えるポイントについてご紹介します。

卵顔型

卵型_顔

卵型は、頬に目立った凹凸感がなく、つるんとした卵のようなシルエットが魅力的な顔型です。


そんな卵型の顔立ちに似合うのは、斜め真っすぐの直線眉です。斜め真っすぐ直線眉は卵型の顔立ちをより引き立て、小顔効果をもたらします。


アートメイクで斜め真っすぐの直線眉に仕上げるには、眉山に角をつけず直線的に横に流すのがポイントです。


■3ブロック別の眉毛仕上げポイント

  • 眉頭:目頭の延長線上よりやや内側に位置するように
  • 眉山:黒目の外側と目尻の間の延長線上に位置するように
  • 眉尻:小鼻と目尻の延長線上に。高さは眉頭よりやや高め

丸顔型

丸型_顔

丸顔型は、全体的に直線的な部分が少なく、優しく親しみやすい雰囲気があるのが特徴です。


そんな丸みのあるフェイスラインに似合うのは、アーチ眉です。アーチ眉は、丸顔型ならではのフェイスラインとマッチするため、顔全体のバランスが整います。


アートメイクできれいなアーチ眉にするには、「眉上下のアウトラインを曲線的に整える」ことがポイントです。


■3ブロック別の眉毛仕上げポイント

  • 眉頭:目頭の延長線上よりやや内側に位置するように
  • 眉山:黒目外側と目尻の延長線上の間に位置するように。角は取ってなだらかな丸みをつける
  • 眉尻:長さは小鼻と目尻の延長線上よりやや長め、高さは目頭よりやや高めか眉頭と並行に

面長型

面長_顔

面長型の特徴は、曲線部分が少なく、大人っぽい落ち着いた雰囲気に見えるところです。


そんな面長型の人に似合うのは、眉山をほぼ作らない短めの平行眉です。このように整えると、眉尻と生え際の距離が開くので顔に横の広がりが生まれます。また、面長型特有の縦の長さが和らぎます。


アートメイクで平行眉に仕上げたい場合は、顔の横幅が短いという特性に合わせ、眉の長さも短めに整えましょう。


■3ブロック別の眉毛仕上げポイント

  • 眉頭:目頭の延長線上に位置するように
  • 眉山:角度をつけずに自然に流す
  • 眉尻:長さは小鼻と目尻の延長線上よりやや長め、高さは眉頭と並行に

逆三角形

逆三角_顔

逆三角形型の顔立ちはシャープなフェイスラインが特徴なので、クールな印象を持たれやすいです。


そんな逆三角形型の顔立ちに似合うのは、丸みのあるアーチ眉です。眉山をなだらかなアーチに仕上げると、あご部分のシャープさが和らぎ、親しみやすい印象になります。


アートメイクで丸みのあるアーチ眉に整えるには、角度をつけすぎない自然なカーブに整えることを意識します。


■3ブロック別の眉毛仕上げポイント

  • 眉頭:目頭の延長線上より内側に位置するように
  • 眉山:黒目の外側と目尻の間の延長線上に。角は少し丸みを持たせる
  • 眉尻:長さは小鼻と目尻の延長線上よりやや短めに。高さは眉頭よりやや上

ベース顔型

ベース型_顔

ベース型は全体的に直線的な部分が多く、シャープな顔立ちなのが特徴です。


このタイプの顔立ちの人におすすめなのは、長めの平行眉です。眉を長めにすると、眉尻から生え際までの余白が狭まるため、小顔効果が期待できます。また、眉山から眉尻部分をなだらかな曲線状に整えるとやわらかな雰囲気を出せます。


アートメイクで長めの平行眉に整える場合は、「平行」と「長め」の2点を意識しましょう。


■3ブロック別の眉毛仕上げポイント

  • 眉頭:目頭の直線状より内側に位置するように
  • 眉山:黒目外側の延長線に位置するように。目尻にかけての部分は、なだらかな曲線をつけるイメージで下げ気味に
  • 眉尻:小鼻と目尻の延長線上に位置するように

アートメイクを施す時に気をつけたいこと

芸能人のすっぴん公開が広まった影響で、眉毛や目元のアートメイクに興味を持った方も多いでしょう。また、憧れの芸能人のように整ったきれいな眉毛にしたいと願う方もいるかと思います。しかし、上記でお伝えしたように「自分の骨格や顔のパーツのバランス」を考慮しながらアートメイクの施術を受けることが大切です。


アートメイクは一度施術を受けると、数年経てば薄くなってきますが、消えることはありません。それがメリットでもありますが、自分の顔に合っていないデザインを入れてしまうと、修正することがとても難しくなります。


自分の顔に合ったアートメイクでベースとなる眉毛を作っておけば、そのままの状態でもナチュラルメイクをしたような印象が出せます。また、流行を取り入れたい時には、メイクで少し手を加えて楽しむこともできます。そのためにも、アートメイクの施術を受ける前にはしっかりとカウンセリングを受けて、自分の顔の特徴に合わせたデザインを決めましょう。

顔の特徴を理解して、美しく変化する

自分の顔の特徴を理解することで、バランスの取れた最適なアートメイクの施術を受けることができ、本来の顔の魅力をより引き出すことができます。メイクには流行がありますが、ただ流行を取り入れても、全体的に見るとバランスが悪い場合もあるでしょう。


また、整った顔の美しさもさることながら、女性の魅力には親しみやすさや、優しい雰囲気なども含まれます。自分ではマイナスに感じる部分であっても、プロのスタイリストなどはそれを魅力と捉え、その人だけが持つ美しさを引き出すことができるのです。


アートメイク=メイクの時短や素顔でもきれいな状態をキープできるだけでなく、その人特有の魅力を十分に活かすことができるメイクと言えます。

関連キーワード
  • 眉アートメイクはどの技法がおすすめ?グラデーション、3D、4Dの違い
  • 眉毛のアートメイクの経過、色が濃くなる理由、気をつけるべき3つのポイント
    眉毛のアートメイクの経過、色が濃くなる理由、気をつけるべき3つのポイント
  • 眉毛のアートメイクを失敗させない3つの方法と、失敗の対処法
    眉毛のアートメイクを失敗させない3つの方法と、失敗の対処法
  • もはや自眉!マイクロブレーディングの失敗を避ける4つの方法
    もはや自眉!マイクロブレーディングの失敗を避ける4つの方法
  • 化粧をしなくても目が大きく見える!その秘密は‘‘粘膜’’のアートメイク
    化粧をしなくても目が大きく見える!その秘密は‘‘粘膜’’のアートメイク
  • 施術は必ず適切な医療機関で!アートメイクの副作用とは?
    施術は必ず適切な医療機関で!アートメイクの副作用とは?
おすすめの記事
  • アートメイク情報
    アートメイクマシンってどんな機械?通販で買える?手彫りの施術との違いを比較!
    2018年1月10日
  • アートメイク情報
    東京で眉にアートメイクをするならココ!おすすめのクリニックTOP5
    2018年12月26日
  • アートメイク情報
    今とはどう違う?アートメイクの起源と歴史を知ろう!
    2018年3月30日
  • アートメイク情報
    アートメイクでほくろを入れる前に知っておきたい効果や注意点
    2018年5月31日
  • マスカラを塗る女性 アートメイククリニック
    アートメイクとは?施術について知っておきたいこと
    2017年10月25日
  • 「早い・安い・きれい」でも要注意!韓国でアートメイクをする際に気をつけるべきこと アートメイク情報
    「早い・安い・きれい」でも要注意!韓国でアートメイクをする際に気をつけるべきこと
    2019年7月29日
  • 化粧をしなくても目が大きく見える!その秘密は‘‘粘膜’’のアートメイク アートメイク情報
    化粧をしなくても目が大きく見える!その秘密は‘‘粘膜’’のアートメイク
    2019年8月30日
  • アートメイク情報
    東京でアイラインのアートメイクを受けられるおすすめクリニック5選
    2018年12月26日
  • メイクのコラム
    メイク時間を短縮しても「しっかり感」が出せるメイクのポイント3選
    2018年12月11日
  • アートメイク情報
    アートメイクの持続期間ってどのくらい?消えないためのポイントを紹介
    2018年2月27日
  • 薄い眉毛はデメリットがある!?魅力を引き出すメイクと基本のケア メイクのコラム
    薄い眉毛はデメリットがある!?魅力を引き出すメイクと基本的なケア
    2018年8月31日
  • 施術前に知っておきたいアートメイク施術口コミ|悪い口コミ編 アートメイク情報
    施術前に知っておきたいアートメイク施術口コミ|悪い口コミ・評判編
    2018年7月31日
おすすめの記事