流行に左右されない似合う眉毛の整え方とは?

眉毛の流行は10年置きに変わると言われています。大まかには太眉、細眉を繰り返していますが、その中でも直線・曲線、濃い・薄い、長い・短い、上昇・下降などの微妙な違いが次々に生まれてきました。
その都度、前の時代では予想もしなかった色形の眉毛が流行するため、常に時代に合わせた眉毛に整えるのは女性にとってとても大変なことですよね。今回は、流行が変わってもブレない、自分に似合う眉毛の整え方を、顔型別に解説します!いくつになっても自然に馴染む眉毛の作り方を覚えておきましょう。

顔型別の似合う眉毛

眉毛には太さ、濃さ、長さ、角度、色といった要素がありますが、基本の形は顔型に合わせるのがベストです。4つの顔型から、あなたに似合う眉毛を探してみましょう。

丸顔

フェイスラインに角がない丸顔の女性には、眉毛の上下のアウトラインをわずかに曲線にしたアーチ眉がぴったりです。ふんわりしたフェイスラインとマッチして、女性らしく柔らかい印象に仕上がります。注意したいのは、「わずかな曲線」という点です。大げさにアーチを描いてしまうとピエロのような顔になってしまいますから、ほんの1~1.5mmカーブさせる感覚で丁寧に描いていきましょう。
フェイスラインの丸さがコンプレックスでスッキリ見せたい、という場合には、眉頭から眉山だけを直線にし、眉山から眉尻に曲線を残しましょう。全て直線にしてしまうと眉毛だけが浮いて見えますが、眉尻が丸いことでフェイスラインとケンカすることなく、適度に引き締まって見えます。

面長

日本人に一番多いと言われる面長は、縦の長さを意識させないことが鍵です。おすすめの眉毛は、横への広がりを感じられる短めの平行眉です。眉毛に角度があると視線が縦にいってしまうので、床と平行にまっすぐ整えるのがポイントです。

逆三角形

やや張ったハチと、ほっそりしたあごが特徴の逆三角形は、平行眉山アーチ眉にするとあごのシャープさが和らぎ、優しい顔つきになります。平行眉山アーチ眉とは、眉頭から眉山までを床と平行に、眉山から眉尻をアーチにした形です。あごに角度があるため、眉毛にも角度をつけてしまうと全体にきつい印象になるので注意が必要です。

ベース顔

顔の横幅が広くエラが張っているベース顔は、長めの平行直線眉にすると髪の生え際までの余白が埋まって小顔効果が期待できます。長めとは大体、小鼻と目尻を結ぶ直線の延長線上に眉尻が来るぐらいです。フェイスラインが角ばっていると、それだけで男性的に見えやすいため、主張しすぎない控えめな眉毛を意識しましょう。

正しい眉毛の整え方

長年メイクをしていると、自己流の眉毛の整え方が身についている場合も多いかと思いますが、美しい眉毛にするには最低限必要な道具があります。失敗しない整え方の手順と併せて見ていきましょう。

必要な道具

  • コーム/スクリューブラシ
  • 眉毛用ハサミ
  • 眉毛用カミソリ/シェーバー
  • 毛抜き

手順

  1. メイクで理想の眉毛を描きましょう。すっぴんの状態で整えようとすると、ガイドがないため感覚に頼ってしまい、切りすぎたり抜きすぎたりしてしまいます。また、ヒトの顔は綺麗な左右対称ではないため、左右対称に仕上げるには先にメイクしておくほうが確実です。
  2. 眉頭から眉山までは、コームやスクリューブラシで下から上に押さえて、メイクからはみ出た部分をカットします。眉尻は反対に、上から下に押さえて同様にカットします。ポイントは自然な毛流れに沿って押さえることです。毛流れを無視して全て真上に押さえてしまうと、切りすぎてしまうこともあるため注意してください。
  3. ハサミで切りにくい、周辺の産毛をカミソリで剃ります。産毛があると、眉毛の輪郭がぼやけるため、剃ったほうが美しく仕上がります。ただし、太い毛は切ったり剃ったりすると断面が黒く目立つので、毛抜きで抜くことをおすすめします。

体型で変わる雰囲気

メイクや洋服が似合う・似合わないというのは、顔立ち以外にも背の高さや体型から受ける印象なども影響します。例えば女優の新垣結衣さんや佐々木希さんなどは顔だけ見ると可愛らしいイメージですが、身長があるため「可愛い系」というよりは「綺麗系・美人」という分類に入るでしょう。そのように、他人から見ると、高身長・やせ型=クール・綺麗、低身長・ぽっちゃり=可愛い・優しいというイメージがつきやすいです。

 

つまり自分の体型を客観的に見てみて、その雰囲気に合ったメイクをしていれば違和感がなく、「あの人は似合うメイクをしている」と思ってもらいやすいのです。顔型に合わせた眉毛がイメージと違うと感じる時は、体型に合わせてみるというのもひとつのテクニックです。 しかし、他人から見て似合っていても、自分が納得していなければ自信が持てず、内面からの美しさは出てきません。そんな時は、眉毛などの重要なパーツはいじらず、それ以外のワンポイントメイクで自分の理想の雰囲気に近づける工夫をしてみましょう

 

例えば、高身長だけど可愛い感じにしたい、という人はハイライターをプラスして、笑った時の表情に立体感を持たせます。反対に、低身長だけど大人っぽく見せたい、という人はマスカラで色っぽい伏し目を演出しましょう。その他、ピンクチークで女の子らしさをアップするなど、方法はたくさんあります。

 

似合うメイクはあくまでも顔型や体型をベースに考え、その上でイメージを変えたい場合は、いじってもいいパーツといじらないほうがいいパーツを把握しておきましょう。眉毛は第一印象を決める重要なパーツですから、安易にいじるのはおすすめしません。

眉毛の色の選び方

形が整ったら、色にも気を遣ってみましょう。市販のアイブロウペンシルは基本的にブラック・グレー・ブラウンの3色展開ですが、それらをベタ塗りするだけでは眉毛だけが浮いてしまうことがあります。パウダーやアイブロウマスカラを併用して、髪色よりワントーン明るいカラーになるように調整するのが美しい眉毛を仕上げるコツです。黒髪以外の人は髪の色も考慮し、暖色系やアッシュ系など、髪色と同じ系統の色味が出る眉メイクを心がけましょう。

似合う眉毛ならアートメイクもおすすめ

最後に、黄金比率の美しい眉を手に入れたいという人には、アートメイクもおすすめです。アートメイクは皮膚の浅い部分に針で色素を入れていくタトゥーの一種で、一度入れると2~3年は汗や水で濡れても落ちません。眉毛のアートメイクは国内にもたくさんのクリニックが存在し、実績豊富な施術者を選べば非常に満足度の高い仕上がりが期待できます。

 

プロがデザインする「一人ひとりに似合う眉毛」は、すっぴんでも違和感がなく左右対称の形に仕上がるため、ほとんどの人がデザインされた眉毛を気に入るそうです。
自分で眉毛を整えるのが苦手、頻繁に整えるのが面倒、という人は一度カウンセリングしてもらうと良いでしょう。

自分らしい眉は一生もの

眉毛は、中学生や高校生で初めて整えるパーツでもあり、メイク初心者でも手をつけやすいと思われています。しかし、実際に似合う眉毛を追求してみると意外と奥が深いことが分かりましたね。今まで試行錯誤を繰り返してきたけれど、結局正解が分からず、とりあえず流行を追ってきたという女性は少なくないでしょう。

 

常に最新トレンドを意識しておくことはおしゃれな女性でいるために大事なことですが、自分の素材の活かし方を知ることは、それ以上に大切なことです。トレンドは10年で変わってしまいますが、似合う眉毛は何歳になっても変わらずあなたを美しく見せてくれますので、これを機に眉毛の整え方を見直して、自分らしさを手に入れてみてはいかがでしょうか?

関連キーワード
メイクのコラムの関連記事
  • 末広二重_メイク
    末広二重のお悩みを解決!二重の幅を広く見せるメイクのポイントをご紹介
  • メイク時間を短縮しても「しっかり感」が出せるメイクのポイント3選
  • 女性
    眉毛の手入れで失敗しないポイント!眉の基本的な手入れ方法を知ろう
  • 女性
    アイプチもメイクも綺麗に仕上げたい!失敗しないコツは手順にある?
  • 流行に左右されない似合う眉毛の整え方とは?
    顔型別!流行に左右されない自分に似合う眉毛の整え方とは?
  • 二重の常識革命!整形メイクだけで簡単に二重が手に入る方法とは?
    二重(ふたえ)の常識革命!整形メイクだけで簡単に二重が手に入る方法とは?
おすすめの記事
  • アートメイク情報
    アートメイクの持続期間ってどのくらい?消えないためのポイントを紹介
    2018年2月27日
  • アートメイクおすすめ アートメイク情報
    【注意!】アートメイクに向いていない人は色が入らない?おすすめしたいのはどんなひと?
    2017年10月25日
  • アートメイク 修正 アートメイク情報
    気に入らないアートメイクは修正できる?リタッチでデザインを自分好みに変更する方法とは
    2019年3月20日
  • アートメイククリニック
    メディカルアートメイクなら高輪皮膚科・形成外科!
    2018年1月10日
  • まつ毛の調整 アートメイク情報
    理想の目元へ!アートメイクで実現する「落ちない」「にじまない」アイライン
    2017年10月25日
  • お泊りで寝化粧はもう卒業!すっぴん美人を加速させる方法と、おすすめアートメイク アートメイク情報
    お泊りで寝化粧はもう卒業!すっぴん美人を加速させる方法と、おすすめアートメイク
    2019年8月21日
  • アートメイク情報
    眉アートメイクはどの技法がおすすめ?グラデーション、3D、4Dの違い
    2019年12月18日
  • アートメイク情報
    眉のアートメイクの3D、4Dの違いとは?特徴、注意点からおすすめをご紹介
    2018年6月30日
  • 眉毛のアートメイクを失敗させない3つの方法と、失敗の対処法 アートメイク情報
    眉毛のアートメイクを失敗させない3つの方法と、失敗の対処法
    2019年9月25日
  • もはや自眉!マイクロブレーディングの失敗を避ける4つの方法 アートメイク情報
    もはや自眉!マイクロブレーディングの失敗を避ける4つの方法
    2019年9月25日
  • アートメイク情報
    アートメイクの「違法」を押さえてトラブルと被害を事前に回避
    2018年3月30日
  • アートメイク情報
    旅行のついでにアートメイク⁉海外で施術を受ける時の問題点・注意点
    2018年12月11日
おすすめの記事