朝のメイクが楽になる、海やプールで水に濡れてもメイクが落ちないなど、アートメイクの施術には様々な魅力があります。そのため、気軽に施術を受ける方が増えていますが、失敗してしまわないためにも、どんな施術なのかということを事前に学んでおく必要があります。
もとに戻したいと思ってもすぐに戻せるものではないので、きちんと施術の流れを把握し、疑問点や不安に思う部分を見つけ出しておきましょう。クリニックによって多少の違いはありますが、こちらでは一般的な施術の流れを紹介していきます。初回施術から次回施術までのケアについての情報もお届けするので参考にしてみてください。

アートメイクってどんなもの?

まずは女性に人気のアートメイクについての簡単な紹介からはじめます。
アートメイクは、メイクの時間をできるだけ短縮したい方はもちろん、メイクが苦手な方や、仕事上メイクができない方など、様々な悩みをお持ちの方に人気があります。アートメイクの施術を受けることで、美しいラインの整った眉毛を手に入れることもできますし、まるでまつ毛の量が増えたかのように目力をアップさせることもできます。
また、ほんのりピンクに色づいたぽってり唇だって手に入れることもできるので、それらの施術を受けることでスッピンにも自信が持てるようになり、普段のメイクも格段になります。

初回施術の流れ

1.カウンセリング

アートメイクの施術を受ける前に、カルテの記入や同意書へのサインを完了させ、医師によるカウンセリングを受けます。カウンセリングでは、「気になっている部分」や「どんな仕上がりを希望するのか」など、今の悩みや理想のイメージを伝えるようにしましょう。医師はその希望を受け、様々な提案を行います。
そして、施術を受ける患者さんとしっかりと話し合い、大まかな仕上がりを決めるのです。ここでしっかりと希望を伝えないと、自分に似合う眉毛や思ったとおりの眉毛に仕上がらない可能性があるので気をつけましょう。不安や疑問点があるのなら、カウンセリングでしっかりと伝え、確認することをおすすめします。
また、カウンセリングでは注意事項などの説明を受ける時間もあるので、きちんと内容を頭に入れておくことが大切です。アルコールの摂取や入浴、メイクに制限があるなど、様々な注意事項の説明を受けるので、初めての方はペンやメモ帳を持っていくとよいでしょう。そして、アートメイクの施術が受けられない方もいるので注意が必要です。クリニックからどんな人が施術を受けられないのかどうか伝えてもらうことはできますが、念のため自分の持病なども伝えておくようにしましょう。当日の体調が悪かったり、妊娠中だったりする場合は施術を受けることができません。

2.デザイン決め

デザインを決める際は、ペンシルを用いて仮の形をつくっていきます。この時、鏡をみながら一緒に確認することができるので、自分に似合うデザインに仕上がっているかしっかりと確認しておきましょう。クリニックによっては、骨格や顔のパーツのバランスを考慮してデザインの提案を行うところもあります。
この時点では形や色の変更も可能なので、気になるところがあれば必ず伝えておきましょう。まだ修正ができる時点で、しっかりと意見のすりあわせを行っておくことが大切です。

3.施術開始

デザインが決まったら、いよいよ施術開始です。人気の眉毛はあまり痛みを感じませんが、唇のように皮膚が薄い部分は痛みを感じることもあるので、心配な方は麻酔をお願いしてみましょう。麻酔クリームや局所麻酔を使用するクリニックもあるので、そのようなクリニックを選べば安心して施術を受けることができます。施術時間は30分~1時間程度です。

4.施術後

施術が終わったら、鏡をみて仕上がりのチェックを行います。施術直後は色が濃いように感じますが、この色の濃さは日が経つごとに薄くなるので、形や色味のチェックを行うようにしましょう。特に問題がなければ、施術箇所を冷やして1回目の施術は終了です。次回の予約を行い、そのまま帰宅となります。

次の施術までのケア

ダウンタイム

アートメイクの施術後は、ダウンタイムがあります。ダウンタイムとは、施術箇所がもとの状態に戻るまでの期間のことを指します。施術箇所は敏感で、乾燥しやすく、かさぶたができやすい状態です。また、人によっては赤みや腫れが出る場合もあるため、施術後は気をつけて過ごす必要があるのです。洗顔は翌日から、クレンジングなら最低1週間は控えるというように、施術箇所をいたわりながら過ごしてください。また、洗顔をする際にこすって刺激を与えるのも厳禁です。優しく泡で洗うように洗顔をしましょう。

次の施術までのケア

眉毛の施術を受けた際は、皮膚の乾燥を防ぐためにワセリンなどでしっかりと保湿をしましょう。朝の洗顔後、お昼休憩時、帰宅してからの洗顔後、そして就寝前の計4回塗ることで、乾燥を防ぐことができます。この保湿作業は、最低1週間は続けるようにしてください。そうすることで、施術で入れた色が落ちるのを防ぐことができます。アイラインやリップラインは、施術後に腫れる可能性があるので、冷やしたタオルなどをあててよく冷やすようにしましょう。
目元の腫れは、泣きはらした次の日のように腫れてしまうこともあります。そのため、しっかりと冷やして落ち着かせることが大切なのです。また、唇の腫れが気になるなら、刺激のある辛い食べ物は控えることをオススメします。もちろん刺激の強い化粧品や、外でのレジャーも控えるべきです。「施術後はなるべく刺激を与えない」ということを意識し、普段より少し気を使って過ごすようにしましょう。

【ワンポイントアドバイス】
施術後の腫れや赤みが気になる方は、翌日までその腫れや赤みが長引いてしまわないように、午前中に施術を受けることをオススメします。

2回目以降に受ける施術

アートメイクは自然な仕上がりになるように、通常2回~3回の施術を重ねて仕上げるため、1回目は薄く色を入れています。そのため2回目以降は、形や色の濃さをみて調整するという作業を行っていくのです。施術の際は、1回目と同じように麻酔をし、色を入れていきます。施術時間は、30分程度が目安ではありますが、1回目の色の入り具合によっては少しの調整で済む場合もあります。2回目、または3回目の施術が終了したら、鏡による最終チェックを行い完了となります。

自然な状態を保つなら定期的なメンテナンスを

アートメイクは、基本的にどのクリニックでも、「カウンセリングやデザイン決めをしてから施術を開始する」という流れで進めていきます。そして1回で仕上げるのではなく、2回~3回の施術を経て完成させていきます。そうすることで、色落ちや色の入り過ぎを防ぎ、自然な見た目に仕上げることができるのです。
しかし、アートメイクは年月が経つと、お肌のターンオーバーにより徐々に薄くなっていきます。個人差はありますが、ボヤッとしてメイクがしづらくなってきたと思ったら、再度施術を受けるようにしましょう。このように、定期的なメンテナンスを行うことで、いつまでも綺麗な状態を保つことが可能です。

関連キーワード
  • クリニックで受けるアートメイク!一般的な施術の流れとケア方法
  • アートメイクの人気パーツとは?それぞれの費用や維持費について
  • アートメイクのトラブルや失敗を避ける医師選びのポイント
  • アートメイクの「違法」を押さえてトラブルと被害を回避
  • アートメイクを消したい!そんな時に知っておきたい除去方法と注意点
  • 男性がアートメイクを受ける理由とは?眉毛で好印象が手に入れられる?
おすすめの記事
  • アートメイククリニック
    メディカルアートメイクなら川口クリニック!
    2018年1月10日
  • アートメイク情報
    男性がアートメイクを受ける理由とは?眉毛で好印象が手に入れられる?
    2018年3月30日
  • キレイな眉の女性 アートメイク情報
    アートメイクで不自然に?クリニックなどポイントを抑えてあなたに合った自然な”理想の眉毛”を手に入れる!
    2017年10月25日
  • アートメイク情報
    リップ(唇)のアートメイクって失敗しない?美しいリップラインが実現!アートメイクを利用して魅力的な口元へ
    2018年2月27日
  • アートメイク情報
    アートメイクで自然な眉は作れる?今と昔の技術を徹底比較!
    2017年11月30日
  • アートメイククリニック
    アートメイクって一体どんなもの?初心者のためのアートメイク講座
    2017年10月3日
  • アートメイク情報
    どんどん眉毛が薄くなる!?アートメイクの持続期間について
    2018年2月27日
  • アートメイク情報
    手間取る目元の化粧はアートメイクが解決してくれる!
    2018年1月26日
  • AVENUE CLINIC アートメイククリニック
    アヴェニュークリニック 六本木の特徴や評判
    2017年11月30日
  • マスカラを塗る女性 アートメイククリニック
    アートメイクとは?施術について知っておきたいこと
    2017年10月25日
  • まつ毛の調整 アートメイク情報
    理想の目元へ!アートメイクの「落ちない」「にじまない」アイライン
    2017年10月25日
  • アートメイク情報
    アートメイクとまつげエクステは両立できないってホント!?
    2018年2月27日
おすすめの記事