アートメイクを施術する際に、エステやメイク感覚で考えている人は危険です。アートメイクは針を使用して皮膚に色素を入れていく方法で施術するため医療行為として定められています。そのため、しっかりとした医療機関を利用しないと思いもよらないトラブルに見舞われる可能性があります。

 

トラブルを避けて満足のいく結果を得るために、違法なサロンを利用した際に考えられる被害の内容や違法サロンを見分けるポイントなどを知っておきましょう。

アートメイクが医療行為として定められた背景

アートメイクの施術は医療行為と定められており、クリニックでは医師免許を持つ人が対応を行わなければいけません。そのため、医師免許を持っていない人が施術を行っているサロンなどは全て違法サロンです。しかし、日本でアートメイクが流行り始めた1980年代は医療行為として定められていなかったため、個人経営のサロンでも普通に施術されていました。

 

アートメイクが医療行為と定められた背景としては、1990年代に入ると様々な世代に浸透していった中、国民生活センターなどに施術時に起きた被害のお問い合わせが多くなった事で、2000年に厚生労働省はアートメイクが医療行為にあたる事を正式に発表しました。

 

【違法サロンの摘発件数】

平成24年 平成25年 平成26年 平成27年 平成28年
9件 16件 40件 48件 23件

 

医師免許を持っていないサロンがアートメイクを施して触発された件数は、平成27年まで増加傾向にありました。現在も違法と知りながら施術を続けているサロンが多く存在するため、自身でしっかりと身を守っていかなければいけません。

 

マスカラ中の茶髪の女性
安心して相談できるクリニックランキングはこちら【最新】東京でおすすめのメディカルアートメイククリニックTOP8
2019.9.30
東京で施術を受けるなら”メディカルアートメイク”を行なっているところがおすすめ 「水に濡れても落ちない」「24時間365日、美しい状態をキープできる」と話題のアートメイク。施術後の数年は落ちないためメイクを時短できますし、魅力的なメリットに試してみたいと考えている人も多いのではないでしょうか。 ...…

違法サロンでの被害が多い理由

アートメイクが医療行為と定められて18年ほど経ちますが、なぜ今でも医療機関以外の違法サロンで施術を受けて被害に遭うお客さんが多いのでしょうか?考えられる理由をいくつか紹介いたします。

そもそも医療行為だと知らないから

アートメイクが医療行為である事を知らずに施術を受けている人も少なくありません。また、日頃から通っているサロンに新メニューとしてアートメイクが追加された際に、お試し感覚の軽い気持ちで施す人もいます。最近はネットやテレビなどでも資格がないのに施術を行った事についてのニュースが流れてくるので徐々に認知度は上がってきています。

個人サロンの方が医療機関より安価だから

違法サロンでアートメイクを施す大きな理由は、価格の安さだと思います。チラシや広告などに載っている魅力的な内容に惹かれて、あまり調べずに予約を入れる人も多いのではないでしょうか。費用を抑える事も大切ですが、発生するリスクもしっかりと考えるようにしましょう。

アートメイクの技術だけではなく美的センスも求められるから

アートメイクは、一度入れると自然に落とす事はできません。何年も同じデザインで過ごすか、再度費用をかけて除去作業を行う必要があります。そのため、医療技術だけではなくデザインセンスや、流行を読み取る美的センスも必要になります。個人経営で医師免許を持っていないサロンでも、美的センスが優れている場合、口コミの評価が高く安心してしまう場合もあります。

友人に紹介されたサロンで下調べをせずに施術をするから

被害報告の中でよく見かけるのが、友達に紹介してもらったサロンや友達が経営しているサロンで施術を行ってトラブルが発生するパターンです。友達からの紹介の場合、友達を信頼して自身で細かくサロンの事を調べる事をしないため、知らず知らずの内に違法サロンでアートメイクを施してしまいます。

どのような問題が発生するのか?

違法と分かっている場合でもどのような被害や問題が起こるのか、把握していない場合あまり気にせずクリニック選びを行う可能性があります。そのため、実際に違法サロンで施術を行った場合にどのようなリスクや問題が発生するかをしっかりと、確認しておきましょう。

 

■衛生管理不足による皮膚への被害

肌に直接色素を入れる施術は、使用する道具や色素をしっかりと管理する事ができなければ、高い確率で皮膚への被害を及ぼします。化膿や腫れ、かさぶたが数週間も治らないなどの被害は、違法サロンで発生したトラブルの中でも多いです。

 

■技術不足による重大な被害

しっかりとした医療技術を持っていない人が施術をした場合、最悪角膜などに傷が付いてしまう可能性があります。基本的に目の近くで針を使用して行うものなので、信頼できる腕を持っていないと安心して任せる事はできません。

 

■知識不足によって十分なアドバイスを得る事ができない

肌の状態や、アートメイクが及ぼす影響について医学的に精通しているわけではないので、アフターケアの方法を教えて貰ったり、問題が発生した場合に十分な対応を行ってもらえたりする可能性が低いです。また、定期的なメンテナンスや細かい修正が必要になる場合もあるため、長い付き合いをする相手としてしっかりサポートしてくれるかも重要です。

 

国民生活センターなどに寄せられるアートメイクの被害は、95%が違法サロンで施術を行った人からの報告です。施術する際には、しっかりと医療行為として定められた理由と、違法の危険性を理解して施術を受けるようにしましょう。

 

アートメイクについてもっと詳しく知るための記事アートメイクのトラブルや失敗を避けるための医師選びのポイント
2019.6.20
皆さんが初めてアートメイクを施術するとしたら、どのような情報を集めてクリニックを選びますか?「価格・立地・技術・評判」など、選ぶために必要な情報はたくさんありますが、気になったクリニックをみつけた際、絶対に確認しなければいけないのは施術を行う医師の情報です。 医師の情報が曖昧だったりアートメイクを...…

違法を避けるポイント

アートメイクの違法の危険性や問題点を把握したら、後はクリニックを選ぶ際に意識してほしいポイントを押さえて慎重に信頼できるクリニックを探しましょう。

 

【違法サロンを選ばないようにするポイント】

・病院、医院、診療所、クリニック選などの医療機関から探す

・チラシなどで見つけたクリニックはしっかりとHPを調べて資格の有無を確認する

・アートメイクの相場と比べて安すぎるプランを提供している所には気を付ける

・気になったクリニックは口コミなども調べてお店の評価を確認する

・無料のカウンセリングを活用して疑問に思ったことは聞く

・クリニックの創設期やキャリアを調べて経験を積んでいる所を選ぶ

 

違法サロンを選ばない事は、アートメイクを失敗しないようにするために最低限行わなければいけない事です。また、自分に合ういいクリニックを選ぶためにも上記のポイントを活用してクリニックを探してみましょう。

アートメイクの違法は自分で見極めよう

予期せぬトラブルや問題が発生する可能性があるアートメイク。そのトラブルの多くは違法サロンによる被害なので、自身が『違法』について知識を持っていれば十分に避ける事ができます。また、医師免許を持っていない人が技術を学ぶ事ができるアートメイク養成講座などに通っていたとしても施術する資格はありません。アートメイクの施術は看護師でも医師の指示がなければ行う事ができない物なので「医療行為」という認識をしっかりと押さえておきましょう。

 

便利なアートメイクを違法サロンで施術した事で、発生したトラブルをケアするための手間と費用を増やさないためにも、「起こる可能性があるトラブルや被害」「違法サロンを選ばないポイント」はしっかりと確認しておきましょう。

 

アートメイクについてもっと詳しく知るための記事医療機関のメディカルアートメイクで理想の眉・美しさを手に入れよう!
2019.6.20
多くの女性から人気のある「メディカルアートメイク」は、普段のメイクよりも自然な仕上がりにしてくれる技術です。医療従事者によって行われる施術なので、アフターケアや衛生管理がとても充実しています。最近では、違法なメディカルアートメイクを行っているクリニックも増えているようなので、しっかり見極めなければな...…
関連キーワード
  • 化粧をしなくても目が大きく見える!その秘密は‘‘粘膜’’のアートメイク
    化粧をしなくても目が大きく見える!その秘密は‘‘粘膜’’のアートメイク
  • 施術は必ず適切な医療機関で!アートメイクの副作用とは?
    施術は必ず適切な医療機関で!アートメイクの副作用とは?
  • お泊りで寝化粧はもう卒業!すっぴん美人を加速させる方法と、おすすめアートメイク
    お泊りで寝化粧はもう卒業!すっぴん美人を加速させる方法と、おすすめアートメイク
  • アートメイクは腫れる?アフターケアで施術後も快適に過ごせます!
    アートメイクは腫れる?アフターケアで施術後も快適に過ごせます!
  • 眉毛のアートメイクをしたら、驚くほど濃い!その理由と対策方法
    眉毛のアートメイクをしたら、驚くほど濃い!その理由と対策方法
  • セルフのアートメイクはとても危険!やってはいけない3つの理由、切除のデメリット
    セルフのアートメイクはとても危険!やってはいけない3つの理由、切除のデメリット
おすすめの記事
  • アートメイク情報
    消したい!除去したい!アートメイクに失敗した人必見!5つの対処法!
    2018年3月30日
  • アートメイク情報
    4Dならバレない!自然に仕上がるアートメイクの魅力と施術時の注意点を紹介!
    2018年5月31日
  • アートメイク情報
    正しい手入れ・生活習慣・アートメイクの3つできれいなすっぴんは作れる!
    2018年12月11日
  • お泊りで寝化粧はもう卒業!すっぴん美人を加速させる方法と、おすすめアートメイク アートメイク情報
    お泊りで寝化粧はもう卒業!すっぴん美人を加速させる方法と、おすすめアートメイク
    2019年8月21日
  • マスカラ中の茶髪の女性 アートメイククリニック
    【最新】東京でおすすめのメディカルアートメイククリニックTOP8
    2017年10月6日
  • 施術は必ず適切な医療機関で!アートメイクの副作用とは? アートメイク情報
    施術は必ず適切な医療機関で!アートメイクの副作用とは?
    2019年8月30日
  • アートメイク情報
    意外と知らない?アートメイクとタトゥーの違いは実施する目的で変わる
    2018年2月27日
  • 忙しい女性必見!時短メイクで早くしっかり仕上げる5つのポイント メイクのコラム
    忙しい女性必見!時短メイクで早くしっかり仕上げる6つのポイントとは?
    2018年8月31日
  • アートメイク情報
    アートメイクの施術には資格が必須!クリニック選びの注意点を知っておこう
    2018年6月30日
  • アートメイク失敗 アートメイク情報
    薄くしたい!アートメイクはなぜ失敗する?眉毛・アイライン・リップの失敗事例
    2017年10月25日
  • 化粧をしなくても目が大きく見える!その秘密は‘‘粘膜’’のアートメイク アートメイク情報
    化粧をしなくても目が大きく見える!その秘密は‘‘粘膜’’のアートメイク
    2019年8月30日
  • アートメイク情報
    アートメイクをしているとMRI検査は受けられない?その噂の真相を解明!
    2018年4月30日
おすすめの記事