老若男女問わず人気を集めているアートメイクですが、自ら進んで施術を受ける男性の数は少なく、「男がメイクなんて」という考えはまだまだなくなりません。

しかし第一印象を意識するビジネスマンやオシャレ男子は、自分の意思でアートメイクの施術を受けにクリニックを訪れます。そういった方たちは、いったいどのような考えで施術を受けているのでしょうか。こちらでは、基本的なアートメイクの知識と一緒に、男性が施術を受ける理由や、アートメイクで得られるメリットについての情報をお届けします。

男性が受ける眉毛のアートメイク

タトゥー同様、一度入れると色が落ちないアートメイクですが、施術方法には異なる部分があります。まずはアートメイクの施術方法や自然な仕上がりの眉毛を手に入れる方法を見ていきましょう。

タトゥーとはここが違う

針を用いて皮膚に色を入れるという点まではタトゥーと同じです。しかし、その色を入れる“深さ“が異なる部分になります。タトゥーが皮膚の深い部分にある真皮に色を入れるのに対し、アートメイクは皮膚表面に近い表皮部分に色を入れるのです。その深さは0.01~0.03mm程度。とても浅い部分に色を入れるため、タトゥーのように一生ハッキリと残るものではありません。2~3年ほどかけて徐々に薄くなっていきます。また、浅い分、痛みなどの負担もかなり少なく、眉毛へのアートメイクであれば、ほとんど痛みや腫れがないケースも多々あります。そしてタトゥーは、プールや温泉への入館を断られてしまうこともありますが、アートメイクはメイクの一種のようなもので、問題なく入館できる点もタトゥーと異なる点になります。

色が薄くなるメリット

徐々に色が薄くなると聞くと、「入れ直す必要が出てくるのでは?」という考えが出てくると思いますが、その入れ直すという行為がとても大切なことなのです。特に眉毛はその人の印象を大きく変えるものなので、基本の形は場合でも、トレンドやその時の髪型に合わせる必要があります。また、年齢と共に皮膚もたるんでくるので、徐々に薄くなるアートメイクなら、たるんだ皮膚の状態に合わせてデザインを見直すこともできるのです。

自然な仕上がりを目指すなら?

マシン彫りと手彫りの2種類の施術方法がアートメイクにはあります。マシン彫りは一定間隔で色を入れて、メイクをしたような綺麗な仕上がりを目指せるのに対し、手彫りは人の手で色を入れるので、微調整が可能です。男性の場合は”アートメイクをした”ということを周りに気づかれたくない方が多いので、微調整が効く手彫りを選び、自然な仕上がりを目指しましょう。

男性アートメイク
メンズアートメイクランキングメンズアートメイクで理想の眉を手に入れる!メリットや口コミ・評判を紹介
2020.3.31
生まれつき眉が薄かったり、長さが短かったり、傷跡によって部分的に眉毛がなかったりすることに、コンプレックスを抱いている男性は少なくありません。 昨今ではスキンケアや化粧に力を入れる「美容系男子」も増えてきていますが、コンプレックスを抱いているとはいえ、化粧をする勇気は持てずに悩んでいる人もいるで...…

 

また、男性はなかなか理想の眉毛の形がどんなものか、なかなかイメージできない方も多いのではないでしょうか。男性の場合、髪の毛で顔を隠すことがほとんどできないので、フェイスラインの特徴によって、似合う眉毛の形が大きく変わってきます。例えば、丸顔の男性には、眉山をシャープに作るアーチ型の眉毛が似合います。目線を上に持ってくることで、小顔効果が期待できますし、柔和な印象になりがちな丸顔の方も、眉毛を凛々しくすることで男らしさを表現することができます。

 

一方、三角顔の男性は、ふんわりと曲線を描く眉毛にすることで、大人な優しさを印象づけることができます。他にも面長顔の男性は、太めの平行眉にすることで、縦長の印象を薄めることができたり、四角形顔の男性は、やや長めのへの字型眉毛にすると、エラの張りの印象が薄まって小顔に見せることができます。卵型の男性は、曲線のないまっすぐな直線眉が似合います。この眉毛の形が似合うのは、綺麗なフェイスラインを持つ卵型の特権です。ただし長すぎると眉毛の印象が強くなりすぎて、怖くなってしまうので、目より少しはみ出るくらいの長さがちょうどいいと言えます。もし自分に合う眉毛のデザインがわからない場合は、理想の芸能人の顔写真を持って、カウンセリングの際に、担当する技術者に相談してみてください。

男性がアートメイクを受ける理由

普段からメイクをする女性なら、美容目的として気軽にアートメイクを受けることができるでしょう。しかし男性はメイク経験がない方が多く、アートメイクを利用するのに抵抗を感じてしまう方も少なくありません。いざアートメイクを受けようと思っても、他の人はどんな理由で受けているのか気になってしまいますよね。いくつか理由を紹介するので、まだ一歩踏み出すことができないという方は、参考にしてみてください。

年と共に眉が薄く垂れ下がってきた

年齢を重ねると、徐々に眉毛が薄くなってくる場合があります。そして、さらに皮膚が垂れ下がって同時に眉尻も下がってきます。そうなるとどうしても印象が変わってしまいますし、老けて見えてしまうのです。そのため40代、50代になってから、顔の印象を引き締めるためにアートメイクの施術を受ける方もいます。

印象を和らげたい

眉毛が薄いと見た目が少々怖くなってしまうことがあります。本当は明るくて優しい人でも、見た目が怖いと話しかけづらいですよね。コミュニケーションが大事な職場だと、困ってしまう場面も出てくることがあるでしょう。そのため印象を変えようと、アートメイクを受ける方がいるのです。薄い眉毛にアートメイクを施すことで、ヤンチャな印象を一気に和らげることができます。

顔を覚えてもらえない

眉毛が薄いと顔の印象まで薄くなってしまうという理由をお持ちの方も、アートメイクを受けています。特に営業職など、お客さんと直接やり取りをする職業に就いている方は、印象の強さが大切です。アートメイクを受けることで、凛々しく印象深い眉毛を手に入れることができ、同時に顔の印象も強くすることができます。それにより、以前と比べてお客さんに顔を覚えてもらうことができるようになるのです。就活を目前に、自信をつけるためアートメイクを受ける男性もいらっしゃいます。

毎日の手入れが面倒

見た目に気を使い、眉毛の手入れを毎日しっかりと行なっている男性もいます。しかしカミソリで形を整える作業は、時間もかかってしまうため面倒です。元の形と大きく変えているという方は、左右を揃えて整えるとなると、手入れが終わるまでに5分以上かかってしまう場合もあるでしょう。“朝の忙しい時間帯”の5分は、とても貴重な時間です。その時間をできるだけ短くするために、アートメイクで基本の形をつくるという方もいます。

 

また、アイブロウなどを使って自分で眉毛を描く場合は、スポーツジムなどで汗をかいたり、水に触れると落ちてしまい、女性と同じようにメイク直しをする必要が出てきます。しかし普段からメイク直しをする習慣のない男性にとって、1回1回化粧室で直すのはかなり負担が重いのではないでしょうか。そんな時、アートメイクであれば水に触れても落ちる心配がないので、メイク直しの時間を取る必要がなくなります。

手入れの方法がわからない

男性は、眉毛のお手入れ方法を学ぶ機会がほとんどありません。自分で調べたり、他の人に聞いたりするという方法はありますが、女性ほど身近に学べるものではないのです。そのため正しい手入れの方法がわからず、放置してしまったり、自分に似合わない形に整えたりしていることがあります。その状況を改善するために、アートメイクを受けるのです。

アートメイクについてもっと詳しく知るための記事アートメイクとは?どんな流れで施術をするの?
2019.6.20
アートメイクは、眉毛やアイラインなどを綺麗に整えられる人気の施術です。しかし、具体的な方法を知らず、どのような施術を受けるのか不安に思う方も多いようです。そこで、アートメイクが気になっている皆様のために、アートメイク施術の流れをご紹介します。 アートメイクはどのような施術なのか? アートメイクとは ...…

男性にとって嬉しい3つのメリット

アートメイクを受けようと思った理由について説明しましたが、受けた方たちはどんな結果を手にすることができたのでしょうか。ここでは、男性がアートメイクを受けることで得られる3つのメリットを紹介します。

メリット1.男らしい印象になる

綺麗に生え揃った眉毛は男らしく、女性から見ても魅力的な印象があります。野暮ったい見た目から、一気に“仕事ができる人”へ。表情も明るくなり、頼りがいのあるイメージをつくることができるのです。目力も増すため、やる気のある表情を手に入れることもできます。このような印象は出世にも大きく関わるので、嬉しいメリットといえるでしょう。

メリット2.若さを取り戻すことができる

歳を重ねる毎に薄くなり垂れ下がってしまう眉毛ですが、アートメイクを施すことで若々しくキリッとした眉毛に整えることができます。20代の方でも印象をサッパリさせられるので、40代や50代の方だけでなく、どんな方でも若々しい印象をつくることができるのです。

独身男性ならコンパや婚活で自信を持てるようになりますし、お子さんのいる方なら自慢の若いパパとして活躍することもできます。孫のいる立場の方なら、いつまでも若々しいおじいちゃんでいることができるでしょう。見た目が若いと、自分の気持ちにまで良い印象を与えることができるのです。

メリット3.手入れの失敗が防げる

眉毛の手入れが面倒、時間がかかってしまう、上手く整えることができない、という方にとって嬉しいのが、このメリットではないでしょうか。アートメイクで理想の眉を作ってしまえば、手入れも簡単です。アートメイクは落ちることがないので、毎日その形に合わせて眉毛を整えればいいのです。また、失敗してもほとんど目立たないため、眉毛の手入れが苦手な方も安心して整えることができます。アートメイクの眉に揃えて手入れをしていれば、技術も上達してくることでしょう。

定期的なリタッチで理想の眉をキープしよう

ここまで、男性のアートメイクについて詳しく紹介しました。男性は女性と違い、自然な仕上がりを意識する方が多いので、違和感のない眉毛に仕上げてくれるクリニックを選んだ方がよいでしょう。マシンではなく、手彫りを行なっているクリニックを選ぶというのも大切なポイントです。

薄くなった眉毛を濃くしたい、毎日の手入れが面倒など、さまざまな理由でアートメイクを受ける男性はたくさんいます。そして同時に多くのメリットを得ることもできるため、徐々に男性にもアートメイクが広まってきているのです。

 

ぜひ綺麗に生え揃った凛々しい眉毛をつくり、男らしく若々しい印象を手に入れてみてください。

しかし冒頭でも紹介したように、アートメイクは数年経つと徐々に薄くなってきます。そのまま放置すると、また元のボヤッとした薄い眉毛に戻ってしまう可能性もあるので、定期的にリタッチを受けに行くことをオススメします。「自分で手入れをするのが難しい」「印象が薄くなった」と感じた頃が、リタッチを受ける目安です。だいたい1~2年に1回リタッチを行う方がほとんどです。計画的に施術を受け、理想の眉をキープしましょう。

 

マスカラ中の茶髪の女性
安心して相談できるクリニックランキングはこちら【最新】東京でおすすめのメディカルアートメイククリニックTOP8
2019.9.30
東京で施術を受けるなら”メディカルアートメイク”を行なっているところがおすすめ 「水に濡れても落ちない」「24時間365日、美しい状態をキープできる」と話題のアートメイク。施術後の数年は落ちないためメイクを時短できますし、魅力的なメリットに試してみたいと考えている人も多いのではないでしょうか。 ...…
関連キーワード
  • 眉アートメイクはどの技法がおすすめ?グラデーション、3D、4Dの違い
  • 眉毛のアートメイクの経過、色が濃くなる理由、気をつけるべき3つのポイント
    眉毛のアートメイクの経過、色が濃くなる理由、気をつけるべき3つのポイント
  • 眉毛のアートメイクを失敗させない3つの方法と、失敗の対処法
    眉毛のアートメイクを失敗させない3つの方法と、失敗の対処法
  • もはや自眉!マイクロブレーディングの失敗を避ける4つの方法
    もはや自眉!マイクロブレーディングの失敗を避ける4つの方法
  • 化粧をしなくても目が大きく見える!その秘密は‘‘粘膜’’のアートメイク
    化粧をしなくても目が大きく見える!その秘密は‘‘粘膜’’のアートメイク
  • 施術は必ず適切な医療機関で!アートメイクの副作用とは?
    施術は必ず適切な医療機関で!アートメイクの副作用とは?
おすすめの記事
  • アートメイククリニック
    メディカルアートメイクなら高輪皮膚科・形成外科!
    2018年1月10日
  • 流行に左右されない似合う眉毛の整え方とは? メイクのコラム
    顔型別!流行に左右されない自分に似合う眉毛の整え方とは?
    2018年9月27日
  • アートメイク情報
    消したい!除去したい!アートメイクに失敗した人必見!5つの対処法!
    2018年3月30日
  • 女の人 アートメイク情報
    季節の変わり目に起こる「ゆらぎ肌」にはメイク技術・アートメイクで決まり!
    2018年10月31日
  • 女性 メイクのコラム
    アイプチもメイクも綺麗に仕上げたい!失敗しないコツは手順にある?
    2018年9月27日
  • 忙しい女性必見!時短メイクで早くしっかり仕上げる5つのポイント メイクのコラム
    忙しい女性必見!時短メイクで早くしっかり仕上げる6つのポイントとは?
    2018年8月31日
  • アートメイク失敗 アートメイク情報
    アートメイクのよくある失敗事例・薄くしたい際の対処法をご紹介!
    2017年10月25日
  • 小顔効果と若々しさを一度に手に入れられる!ヘアラインアートメイクの全容 アートメイク情報
    小顔効果と若々しさを一度に手に入れられる!ヘアラインアートメイクの全容
    2019年7月29日
  • 薄い眉毛はデメリットがある!?魅力を引き出すメイクと基本のケア メイクのコラム
    薄い眉毛はデメリットがある!?魅力を引き出すメイクと基本的なケア
    2018年8月31日
  • 眉毛のアートメイクをしたら、驚くほど濃い!その理由と対策方法 アートメイク情報
    眉毛のアートメイクをしたら、驚くほど濃い!その理由と対策方法
    2019年8月21日
  • アートメイク 修正 アートメイク情報
    気に入らないアートメイクは修正できる?リタッチでデザインを自分好みに変更する方法とは
    2019年3月20日
  • アートメイク情報
    クリニックで受けるアートメイク!一般的な施術の流れとケアの方法
    2018年3月30日
おすすめの記事