「ビジュアルを良くするためにほくろを除去した」という話はよく耳にしますが、最近ではアートメイクの技術であえてほくろを入れる方もいます。アートメイクでは特定の場所に色素を入れてほくろを作るので、自由に自分の好きな場所に入れることが可能です。

「どうしてほくろを入れる必要があるの?」と疑問に思う方もいるかと思いますが、ほくろを入れることで得られるメリットはしっかりとあります。そこで、今回はアートメイクでほくろを入れるメリットと入れる部位ごとで変わるほくろの効果、実際にほくろを入れた人の感想などを見ていきましょう。

アートメイクでほくろをつけるメリット

顔の印象が大きく変えられる

アートメイクでほくろを入れるメリットは、顔の印象を大きく変える力を持っていることでしょう。ほくろを入れる位置によって可愛い印象を強くしたり、大人っぽい印象を強くしたりすることができます。

運気アップに期待できる

昔からほくろがある位置によって、運気が大きく左右されると言われています。

そのため、開運を願って入れる方も少なくないようです。

手軽な価格で理想に近づけられる

ほくろのアートメイクは比較的安価で、位置や大きさ、色の濃さなど自分の好みに合わせて入れることができます。

好きな芸能人やモデルといった憧れの人と同じ位置にすることも可能です。

施術が行えるほくろのアートメイクは、自身の顔を理想に近づけることができる人気の施術です。

アートメイクとタトゥーの違い

ここで、アートメイクとタトゥーの違いについて簡単に解説しておきましょう。

アートメイクをタトゥーと同様に考えている方もいますが、両者は針を入れる深さに大きな違いがあります。アートメイクは美容を目的としており、皮膚の浅い部分(表皮層)に少しずつ色を入れていく施術です。時間の経過とともに薄くなっていきます。これに対しタトゥーは装飾を目的としており、薄くならないように皮膚のさらに深い部分(真皮層)へ針を刺して色を入れていきます。そのためタトゥーは半永久的に色が残ります。

いずれも医療行為であり、資格を保有する医療従事者にしかできないという点については変わりません。両者の違いについてのより詳しい解説は以下の関連記事をご参照ください。

眉毛・アイラインアートメイクとタトゥーの違いとは【専門家監修】

 

アートメイクでほくろをつけるならどの位置?

ほくろは、つける位置によって印象が大きく変わるので、アートメイクでほくろを入れる際は位置を慎重に選ぶ必要があります。そこで、今回は人気があるほくろを入れる位置と入れた際に得られる効果をご紹介していきます。興味はあるけど、どこに入れたらいいか悩んでいるという方は、ぜひ参考にしてください。

口元のほくろ

大人っぽくセクシーな印象を強くしたい場合は、口元にほくろを入れましょう。しかし、口元と言ってもどの位置に何個入れるかで雰囲気はガラリと変わるので、口元にほくろがある女優やモデルの中からイメージに合う人を見つけて、施術前に担当医にイメージをしっかりと伝えることをおすすめします。

目元のほくろ

目元にほくろを入れる場合は、目尻や目尻の上に入れる方が多いです。目元のほくろは「泣きぼくろ」とも言われており、可愛さと大人っぽさどちらの印象も表現することができるので高い人気があります。大人っぽいおっとりとした雰囲気になりたい場合は、目元に泣きぼくろを入れるといいでしょう。

耳たぶの裏

顔以外にほくろを入れる場合だと耳たぶの裏が人気です。耳たぶの裏のほくろは、開運や金運アップの意味があり、普通に生活をしていると目立たない場所なので入れやすいです。また、開運に関するほくろは、色が濃くないとあまり効果がないと言われているため、濃くほくろを入れても気にならない耳たぶの裏は開運に関係するほくろを入れる人から最も人気がある部分です。

ほくろを入れる位置によって大きく印象が変わるので、自身が求めている印象をしっかりと把握して、どの位置にいれればイメージしている印象に近づくのかを知っておくと、自身のイメージに沿ったピッタリのほくろを手に入れることができます。

 

施術した方の感想

次に、アートメイクでほくろを入れた方々の口コミや感想を見ながら、実際に自分で印象の変化を実感することができたのかを見ていきましょう。

 

■30代前半 女性「目元に入れてみたら印象が優しくなりました」

元々目つきが鋭くてキツイ印象があったので、メイクで目元に泣きぼくろを描いて柔らかい雰囲気を作っていました。しかし、毎日メイクの際にほくろを描くのが大変だったので、思い切ってアートメイクでほくろを入れることにしました。事前に担当の先生とイメージのすり合わせをしっかり行なったので、ピッタリの位置に泣きぼくろを入れることができて、とても嬉しかったです!これで毎朝の準備が楽になります!

 

■20代後半 男性「セクシーな印象が欲しかったので口元に入れました」

20代後半になった今でも童顔で子供っぽいとよく言われるのが悔しくて、セクシーな印象になる艶ほくろ(口元のほくろ)をアートメイクで入れることにしました。大きさや色もちょうど良く、大人っぽさを演出できるほくろ入れてもらえたので満足できました。

 

■20代前半 女性「施術はあっさり終わった」

色っぽさを出すために首筋にほくろを一つ入れました。施術前は痛そうなイメージがあったのでビクビクしていましたが、意外とあっさり終わりました。麻酔のおかげもあって痛みもあまりなかったので、ストレスなく施術を受けることができて良かったです。先生の説明によると12年程で徐々に薄くなっていくみたいなので、定期的に入れ直しに行こうと思います。

 

■30代後半 女性「開運アップのために耳たぶの裏にほくろを入れてみた」

30代の後半にさしかかって占いや運勢結果が気になりだしたので、開運アップのために耳たぶの裏にほくろを入れてみることにしました。施術時間も短く価格もお手頃だったので、今度は目尻や口元といった見える部分に入れるのを挑戦してみようと思います。

 

 

アートメイクについてのおすすめ情報

各メニューの料金表

初めての方へ

アートメイクの施術例

施術の流れ

押さえておきたい注意点

アートメイクでほくろを入れる際に、注意しなければいけない点がいくつかあります。アートメイクは針や麻酔を使用して皮膚に色を入れていく施術を行うので、施術を受けるクリニック選びは慎重に行わなければいけません。また、施術前だけではなく施術後の注意点もあるので、ほくろを入れようと考えている人は、しっかりと確認しておきましょう。

信頼のおける医療機関で施術を行う

ほくろアートメイクの施術に伴うリスクについては事前に正しく理解しておくことが必要です。アートメイクは医療行為になるので、施術者は医師免許を持っていなければいけません。そのため、クリニックを探す時はしっかりとした医療機関を選ぶ必要があります。しかし、中には資格を持っていない人間がアートメイクの施術を行っているサロンもあります。安さなどに釣られてこのようなサロンを選んでしまうと、取り返しのつかないことになるリスクもゼロではありません。予期せぬトラブルを避けるためにも、慎重なクリニック選びを心掛けましょう。

 

この他、主なリスクとして、ほくろのアートメイクによって肌へのトラブルが起きる可能性もあることを知っておきましょう。個人差がありますが、人によっては施術した箇所に炎症、赤みやかゆみなどが発生する場合があります。このような事態でも適切にケアしてもらえる医療機関を選びましょう。

仕上がりのイメージは医師としっかり共有を

ほくろのアートメイクをした結果、思っていたイメージと違った場合でも、すぐに元に戻すことはできません。どのようなイメージにしたいかは事前にしっかりと医師と相談し、認識を合わせることを心掛けてください。

アートメイクでつけたほくろを完全に落としたい場合

アートメイクの技術でほくろを入れる場合、落とすためには皮膚科へ行く必要があります。基本的にアートメイクは12年程すると色素が薄くなりますが、完全に消えるわけではありません。そのため、綺麗につけたほくろを消すためには、医師によるアートメイク除去を行わなければいけません。通常のメイクとは異なり簡単に消すことができないため、入れたあとのことも考えながら、アートメイクでほくろを入れるかどうか考えておきましょう。

施術後の洗顔は控えよう

施術後は色を入れた部分に刺激を与える行為は避けたいので、施術を行った当日にメイクと洗顔をするのは控える必要があります。そのため、施術日はなるべく薄めのメイクを心掛け、メイクをしなければいけない用事がない日を選ぶようにしましょう。

 

 

アートメイクでほくろを作ろう

アートメイクは、眉やアイライン、リップラインの施術を行うイメージがありますが、自分の好きな位置にほくろをつけることもできます。ほくろは、「つける位置・大きさ・色」で顔全体の雰囲気を左右するため、施術する際は医師と話し合いをしながらベストなポジションを探し、大きさと色を決めていきましょう。

また、ほくろを入れる施術は他の眉やアイラインに比べると比較的気を楽にして行うことができますが、針を使って色を入れていく方法は変わりません。安易に施術をしてもらうクリニックは選ばないように、注意しましょう。

 

 

マスカラ中の茶髪の女性
東京でほくろのアートメイククリニックを探す【最新】東京でおすすめのメディカルアートメイククリニックTOP8
2019.9.30
東京で施術を受けるなら”メディカルアートメイク”を行なっているところがおすすめ 「水に濡れても落ちない」「24時間365日、美しい状態をキープできる」と話題のアートメイク。施術後の数年は落ちないためメイクを時短できますし、魅力的なメリットに試してみたいと考えている人も多いのではないでしょうか。 ...…

また、クリニックに関しては下記サイトもよくまとまっていますので、ぜひ参考にしてみてください。

アートメイククリニックを東京でお探しの方必見!おすすめ全9選&解説!

アートメイクについてのおすすめ情報

各メニューの料金表

初めての方へ

アートメイクの施術例

施術の流れ

関連キーワード
  • 眉アートメイクはどの技法がおすすめ?グラデーション、3D、4Dの違い
  • 眉毛のアートメイクの経過、色が濃くなる理由、気をつけるべき3つのポイント
    眉毛のアートメイクの経過、色が濃くなる理由、気をつけるべき3つのポイント
  • 眉毛のアートメイクを失敗させない3つの方法と、失敗の対処法
    眉毛のアートメイクを失敗させない3つの方法と、失敗の対処法
  • もはや自眉!マイクロブレーディングの失敗を避ける4つの方法
    もはや自眉!マイクロブレーディングの失敗を避ける4つの方法
  • 化粧をしなくても目が大きく見える!その秘密は‘‘粘膜’’のアートメイク
    化粧をしなくても目が大きく見える!その秘密は‘‘粘膜’’のアートメイク
  • 施術は必ず適切な医療機関で!アートメイクの副作用とは?
    施術は必ず適切な医療機関で!アートメイクの副作用とは?
おすすめの記事
  • アートメイク情報
    アートメイクの人気パーツとは?それぞれの施術費用や維持費について
    2018年3月30日
  • 後悔しないフェスメイクなら、絶対に落ちないアートメイクがオススメ アートメイク情報
    後悔しないフェスメイクなら、絶対に落ちないアートメイクがオススメ
    2019年6月28日
  • アートメイク東京,リタッチ アートメイク情報
    東京でアートメイクのリタッチができるおすすめの人気クリニック5選
    2019年3月18日
  • アートメイク情報
    4Dならバレない!自然に仕上がるアートメイクの魅力と施術時の注意点を紹介!
    2018年5月31日
  • アートメイク情報
    アートメイクとまつげエクステは両立できないってホント?
    2018年2月27日
  • アートメイク情報
    東京で眉にアートメイクをするならココ!おすすめのクリニックTOP5
    2018年12月26日
  • 女性 メイクのコラム
    アイプチもメイクも綺麗に仕上げたい!失敗しないコツは手順にある?
    2018年9月27日
  • 流行に左右されない似合う眉毛の整え方とは? メイクのコラム
    顔型別!流行に左右されない自分に似合う眉毛の整え方とは?
    2018年9月27日
  • アートメイク情報
    アートメイクでほくろを入れる前に知っておきたい効果や注意点
    2018年5月31日
  • 女性 メイクのコラム
    眉毛の手入れで失敗しないポイント!眉の基本的な手入れ方法を知ろう
    2018年9月27日
  • キレイな眉の女性 アートメイク情報
    アートメイクで不自然に?クリニックなどポイントを抑えて自然な”理想の眉毛”を手に入れる!
    2017年10月25日
  • アートメイク情報
    施術前に知っておきたいアートメイク施術口コミ|良い口コミ・評判編
    2018年7月31日
おすすめの記事