アートメイクの施術を行うときに、気になるのはどれくらいの期間持続するかです。基本的にアートメイクは、刺青と同じで皮膚に針を刺して色を入れる施術方法のため、入れた色が完全に消えることはありません。しかし、時間がたてばどんどん色が薄くなったり、変色したりするため定期的なメンテナンスをする必要があります。アートメイクの施術を行う際は、持続期間や定期的なメンテナンスのこともしっかりと頭に入れて考えるようにしましょう。

アートメイクは消えないメイク?

アートメイクは自然には消えないけど薄くなる

アートメイクは刺青と同じ施術方法で皮膚に色を入れていきます。しかし、刺青よりも浅い位置で染色しているため、半永久的に色素が濃く残る刺青とは違い、数年経過するとだんだん薄くなっていきます。そのため、綺麗な色味や形をキープしたい場合は、定期的なメンテナンスが必要になります。一度の施術で当初の色合いが一生続くものでもありませんが、色が全て自然に落ちていくわけでもありません。ですので、アートメイクを行うときはしっかりと考えるようにしましょう。

アートメイクを完全に消すには

アートメイクは、時間がたてば薄くなっていきますが、自然に消えることはありません。そのため、アートメイクを施した部分を綺麗に消したいと思った場合、医療用レーザーを使用して除去しなければいけません。

レーザーでの除去治療は基本的に別途料金がかかります。また、アートメイク除去は、アートメイクを施術するときよりも肌への負担が大きいため、皮膚が弱い人はケロイドや色素沈着、皮膚感染症などに注意をしなければいけません。

メイクの手間を軽減するためにアートメイクを施す人が多いですが、メリットばかりではなく「数年ごとにクリニックに通ってメンテナンスをしなければいけない」「完全に消えることはない」という注意点もしっかりと押さえておくことはとても大切です。

眉毛が薄すぎてしまうと見栄えが良くないだけではなく、眉毛自体が整えにくくなってしまいます。顔全体のバランスにも影響を及ぼす前に、クリニックで薄くなってしまったアートメイクを綺麗に消してもらいましょう。

アートメイクならウィメンズヘルスクリニック東京の情報はコチラ

 

アートメイクで人気のある部位と施術の注意点

アートメイクで人気なのは眉毛

アートメイクで施術できるパーツには、眉毛、アイライン、リップラインと3つあります。その中でも、特に人気があるのが眉毛です。

なぜ、眉毛のアートメイクが人気かというと、眉毛は形を整えつつ左右でバランスを整えようとすると、コツが必要になりますし手間もかかります。

また、手入れのしすぎで、眉毛が薄くなり生えにくくなってしまったという方もいるかもしれません。

そのような場合でも、アートメイクなら眉毛をきれいに仕上げることができます。

このようなメリットがあるアートメイクですが、美容に関心が高い韓国では、女性芸能人だけでなく男性芸能人にも人気が高まっています。

女性ほどにメイクで顔の印象を変えることができない男性でも、アートメイクならプロが個人の顔の特徴を考慮し、最適なデザインを施してくれます。

眉毛はその人のイメージに大きく影響するので、眉毛をデザインすることで、より良い印象へと変えることができます。

また、ノーメイクでもナチュラルメイクに近い状態をキープできるのも、眉毛アートメイクが人気の理由のひとつです。

 

眉毛にアートメイクを入れるときの注意点

実は眉毛のメイクは、非常にデザインが多く、そのときの流行によって変わりやすいです。そのため、自分に合わない「流行の眉毛」にしてしまうと、デザイン自体を変えることがとても難しくなります。さらに、アートメイクで一度皮膚に入れた色素は、年月経過によって薄くなります。薄くなった場合は、リタッチで再度眉毛をきれいに仕上げることができますが、薄くなることを見越して濃いラインを入れると失敗しやすくなります。実際、施術後は不自然な仕上がりになるだけでなく、一度濃くしたものを薄くする施術に手間と費用を要します。失敗しない対策としては、事前にカウンセラーと綿密に相談し、ベーシックでシンプルなデザインで施術してもらうことが眉毛アートメイクの基本です。

また、眉毛の仕上がりの濃さは施術回数も影響してくるため、施術を2回以下で行うと、しばらく眉の色が濃くなったり皮がめくれたりするケースもあります。施術によるダウンタイムを最小限に抑えるためにも、3回に分けて徐々に施術を行うクリニックを選ぶのがおすすめです。

 
アートメイククリニックランキング初心者は要チェック!アートメイク探しに役立つ5つの比較ポイント
2018.5.7
アートメイクをする時に、一番重要なことは「クリニック選び」です。クリニック選びで失敗しないためには、しっかりとポイントを押さえて調べる必要があります。また、自分に合うクリニックを探す際は、いろいろ特徴を比較して見つけていきましょう。 アートメイクはクリニック選びが肝心 アートメイクは、「メイク時間を...…

アートメイクの持続期間

アートメイクはどれくらい持続するの?

人間の皮膚は、約4週間ごとに新しい皮膚へと生まれ変わるサイクルを続けます。アートメイクは、皮膚の生まれ変わりの影響を受ける浅さに施しているため、徐々に色素が薄くなっていきます。

施術をしてからアートメイクが薄くなるまでの期間には個人差がありますが、一般的には2年~3年ほど経過したら薄くなるため、メンテナンスが必要だと言われています。また、入れる色によっては1年~2年で色素が変色する場合もあるため、リタッチというメンテナンスをクリニックで行い綺麗な色味や形に戻す必要があります。なお、持続期間はクリニックごとの技術や肌質で大きく変わる場合もあるため、施術前に行うカウンセリングなどでしっかりと確認しておきましょう。

アートメイクの持続期間が短くなる原因

基本的に2年~3年持続すると言われているアートメイクですが、早い場合5ヶ月~7ヶ月で消えてしまう可能性もあります。早くアートメイクが消えてしまう原因としては、肌の状態や体質などが大きな要因と考えられます。

また、エステなどでピーリング効果のあるマッサージを受けたりピーリング石鹸を使用したり肌の代謝を促進するケアをしている人は、新陳代謝の影響でどんどんアートメイクが消えやすくなってしまうことがあります。最近は、化粧品や美容ドリンクなどにも肌の代謝をアップさせる効果が含まれているので、アートメイクをできるだけ長く持続させたいと考えている場合は注意するようにしましょう。

アートメイクの費用相場はどれくらい?

アートメイクは日々化粧をする時間の短縮や、すっぴんでも歩けるようになるという利点がありますが、その効果を永遠に持続できるわけではありません。そのため、最初にアートメイクを施すための費用だけではなく、アートメイクを維持するために必要なリタッチ費用なども考えていく必要があります。

アートメイクの初期費用と継続費用

アートメイクを初めて施術する際、1回では綺麗に色が入らないことが多いため、基本的に2回~3回に分けて仕上げていきます。眉毛の施術は1回あたり4万~6万円が相場なので、初回9万~12万円ほどかかり、アイラインになると2回の施術で6万~7万円ほどかかります。

キャンペーンや割引などを行っていれば上記の相場価格より安くなる場合もありますが、あまりにも低価格でアートメイクを行っているところは、資格を持っていない状態で施術をしていたり、衛生面などに問題がある可能性があったりするので、お店探しの際は低価格だけに惹かれず注意をするようにしましょう。

アートメイクを検討している方は、事前にクリニックの情報をチェックしておくことをおすすめします。費用相場をクリニック選びの基準にするだけでも、クリニック選びがしやすくなりますよ。

アートメイクの人気パーツとは?それぞれの費用や維持費について - アートメイクラボ

綺麗な状態を維持するための費用

変色したり、色が薄くなったりした際は、リタッチ処理を行いメンテナンスする必要があります。リタッチはクリニックによっては、初回の施術を行った人であれば割引をしているところもあります。ですので、クリニック選びの際は、あらかじめリタッチの料金などもしっかりと確認しておくことをおススメします。

クリニックによっては施術を行ってから時間がたちすぎている場合や、色素が薄くなりすぎてしまいリタッチではなく新しく色を入れなおす必要がある場合は、リタッチ料金でメンテナンスが行えない可能性もあるので注意するようにしましょう。また、別のクリニックで施術したアートメイクの修正などもしてくれるクリニックもありますが、通常のリタッチより料金が高くなることが多くみられます。そのため、最初にクリニックを選ぶときは、リタッチなどで定期的に通うことも考えて、通いやすい場所にあるところか、評判のいいクリニックを選んだ方がいいでしょう。

 

ダウンタイムと施術直後の注意点

眉毛やアイライン、リップラインのアートメイクは、1回の施術で完了するのではなく、基本的には2~3回に分けて施術を行います。

1度目の施術後、次の施術を行うには約2週間以上は空けましょう。1、2日空けただけでは、皮膚の状態がまだ不安定なので、しっかりとコンディションを整える必要があります。

その期間なども考慮し、アートメイクの完了までは長い目で見て計画を立てましょう。

また、眉毛のアートメイク施術後、腫れることは少ないのですが、アイラインだと人によっては1日ほど腫れてしまうことがあります。

施術をした当日のお風呂ですが、長湯はせずにシャワーで済ませ、洗顔は目元を避けるようにしましょう。また、施術後1週間はまつ毛パーマやサウナ、海水浴なども控えることで、施術部分のトラブルを防ぐことができます。

アートメイク施術から2~3日経過すると、施術部分にかさぶたができる場合があります。その時、正しい対処方法を行うことによって、「ダウンタイム期間を短くする」「ダウンタイムの症状を軽減できる」といったメリットがあります。もっと詳しい内容が知りたい方は、下記の情報を参考にしてみてください。

【画像つき】アートメイク施術後の経過やダウンタイムの期間って?眉毛やアイラインやリップにかさぶたは出来る? - アートメイクラボ

アートメイクが消えないことで、注意しなければいけない点

アートメイクは時間がたって色が薄くなったとしても完全には消えないので、そのまま放っておくと不自然なまま過ごすことになります。完全に消すためには、医療用のレーザーを使用した除去治療を行う必要があり、別途料金が発生する可能性があることも押さえておきましょう。

また、アートメイクを施した場合は、色素に含まれる金属が反応してしまい火傷をする可能性があるため、いざという時に病院のCTスキャンやMRIといった検査が受けられなくなる可能性があります。日頃から検査でMRIを受ける人や、今後予定がある人はクリニックや病院に相談するようにしましょう。

アートメイクは違法なの?

アートメイクは、医療行為として定められているため、医師または看護師の資格を取得している方しか対応できません。実際に無資格サロンでアートメイクを施術してもらった方のなかには「施術してもらった部位が化膿してしまった」「角膜に傷がついてしまった」というトラブルも報告されています。

さらに、その件数が年々増加しているという事態にまで危害が拡大していることも見過ごせない事実でしょう。低価格でアートメイク施術が受けられるのは嬉しいことですが、万が一、被害にあってしまうと取り返しのつかないことになります。このような施術後のトラブルに巻き込まれないためにも、アートメイクの施術を受ける場合は、担当者は資格を所持しているかどうか、事前にチェックするようにしておきましょう。

アートメイクの「違法」を押さえてトラブルと被害を回避 - アートメイクラボ

アートメイクと眉ティントの比較

アートメイクの他に、自分で簡単にアートメイクができる「眉ティント」があります。アートメイクに高額費用をかけられない方は、眉ティントを利用しているようです。

そこで、高額のアートメイクと低コストの眉ティントを比較して、どちらがお得なのかを比較してみました。

メリットを比較

それぞれのメリットを調べると、こんな結果になりました。

【アートメイク】
  • 水や汗に強い
  • 年間単位で眉毛が維持できる
  • メイク時間が短縮できる
  • 綺麗な眉毛が描ける
【眉ティント】
  • 低価格でアートメイクできる
  • 眉毛のデザインを変更できる
  • 痛みがない

流行りに合わせて眉毛を変えたい方は眉ティント、自分の顔や目的に合わせたい方はアートメイクといったように使い分けができます。

デメリットを比較

デメリットを洗い出してみると、思ったよりアートメイクにはないことがわかります。

【アートメイク】
  • 高額費用になる
【眉ティント】
  • 長くても1週間しか持続できない
  • 年間購入費を計算するとアートメイクよりも高くなる
  • 定期的に行う必要がある

長い目で考えると、アートメイクの方が費用や効果を含めて、総合的に評価が高いことがわかります。

アートメイクについてもっと詳しく知るための記事アートメイクは落ちないメイク。定着するまでのダウンタイム期間は何日?痛みや腫れは出るの?
2018.5.8
朝のお化粧の時間を短縮して、美しさをキープする。アートメイクは、そんな女性のメイクの悩みを解決できる手段になります。便利な落ちないメイクのアートメイクですが、施術直後からキレイになるわけではないのはご存知でしょうか? アートメイクは皮膚に小さなキズをつけるため、「ダウンタイム」と呼ばれる期間があるの...…

定期的なメンテナンスでアートメイクを綺麗に保とう

プロポーションや肌の透明感など綺麗な外見を維持するためには、毎日継続したメンテナンスが必要になりますよね?アートメイクも同じで、定期的なメンテナンスをすることで綺麗な仕上がりを保つことができるのです。基本的に長期間維持できるアートメイクですが、一定期間をおきながらリタッチや色味修正を行うのは、常に綺麗な状態を保つのに必要なことです。

せっかく施したアートメイクを無意味なものにしないためにも、持続する期間をしっかり把握して定期的にメンテナンスを行うようにしましょう。また、眉の形は流行にも左右されやすいため、眉毛を描き足して完成させるような施術をすることも可能です。ですので、カウンセリングのときに、施術後のことも相談するようにしましょう。

 
アートメイクについてもっと詳しく知るための記事消したい!除去したい!アートメイクに失敗した人必見5つの対処法!
2018.10.31
アートメイクは一度入れると時間が経っても綺麗には消えません。もし完全に消したいと思った場合は、医療機関で除去施術を行わなければいけないので、これからアートメイクを入れようと考えている人は除去方法や注意点などを把握しておく必要があります。 また、現在アートメイクの除去を考えている人は、消したい理由や除...…
 
関連キーワード
  • すっぴん きれい
    正しい手入れ・生活習慣・アートメイクできれいなすっぴんは作れる!
  • アートメイク 旅行
    旅行のついでにアートメイク⁉海外で施術を受ける時の問題点
  • アートメイク お風呂
    【アートメイク施術後のお風呂】シャワーはOK・湯船はNG?
  • yoga
    アートメイクですっぴん美人に!メイクを気にせずヨガを楽しもう
  • 温泉でくつろぐ女性
    アートメイクとタトゥーは同じ?温泉やプールの利用について
  • 走る女性
    汗に負けない!ランニング時のメイクポイントとアートメイクの魅力
おすすめの記事
  • アートメイク情報
    アートメイクの人気パーツとは?それぞれの費用や維持費について
    2018年3月30日
  • アートメイククリニック
    メディカルアートメイクなら東京ミッドタウン皮膚科形成外科ノアージュ
    2018年4月30日
  • アートメイク情報
    4Dならバレない!自然に仕上がるアートメイクの魅力と施術時の注意点
    2018年5月31日
  • ウィメンズヘルスクリニック東京の画像 アートメイククリニック
    メディカルアートメイクならウィメンズヘルスクリニック東京!
    2017年11月29日
  • アートメイク お風呂 アートメイク情報
    【アートメイク施術後のお風呂】シャワーはOK・湯船はNG?
    2018年12月11日
  • 女性 メイクのコラム
    眉毛の手入れで失敗しないポイント!基本的な手入れ方法を知ろう
    2018年9月27日
  • アートメイク情報
    初心者は要チェック!アートメイク探しに役立つ5つの比較ポイント
    2018年1月26日
  • マスカラを塗る女性 アートメイククリニック
    アートメイクとは?施術について知っておきたいこと
    2017年10月25日
  • アートメイク情報
    消したい!除去したい!アートメイクに失敗した人必見5つの対処法!
    2018年3月30日
  • 目の下の施術 アートメイク情報
    アートメイクは痛い!?気になるアイラインや唇「痛み」と「腫れ」
    2017年10月25日
  • キレイな眉の女性 アートメイク情報
    アートメイクで不自然に?クリニックなどポイントを抑えてあなたに合った自然な”理想の眉毛”を手に入れる!
    2017年10月25日
  • アートメイク情報
    医療機関のメディカルアートメイクで理想の美しさを手に入れよう!
    2017年11月30日
おすすめの記事