眉毛アートメイクの施術を受けるときに、気になる持続期間や費用、施術の流れなどの情報をまとめました。


これからアートメイクの施術を受ける方、また、施術を考えている方は、ぜひ参考にしてください。

アートメイクは消えないメイク?

アートメイクは自然には消えないけど薄くなる

アートメイクは刺青と同じ施術方法で皮膚に色を入れていきます。しかし、刺青よりも浅い位置で染色しているため、半永久的に色素が濃く残る刺青とは違い、数年経過するとだんだん薄くなっていきます。そのため、綺麗な色味や形をキープしたい場合は、定期的なメンテナンスが必要です。


また、一度の施術で当初の色合いが一生続くものでもありませんが、色が全て自然に落ちていくわけでもないのでデザインを決める際は注意しましょう。眉毛のメイクは流行によって人気のあるデザインが変化します。アートメイクは自然に消えないため、自分に合わない「流行の眉毛」にしたとしても、すぐにデザインを変えることができないことを知っておきましょう。

アートメイクの持続期間

アートメイクは完全には消えませんが、年数が経過するとだんだん薄くなります。アートメイクは薄くなるとメンテナンスをしないといけないので、どのくらいの期間持続するのか確認しましょう。

アートメイクはどれくらい持続するの?

人間の皮膚は、約4週間ごとに新しい皮膚へと生まれ変わります。そのため、アートメイクで皮膚に色を入れたとしても、古い皮膚が新しい皮膚に置き換わることで、徐々にアートメイクは薄れてます。


アートメイクが薄くなるまでの期間には個人差がありますが、おおよそ2~3年後に薄くなります。アートメイクを美しい状態に保つためにはメンテナンスが必要です。定期的にリタッチを行い、色が抜けてしまった部分を補う必要があります。

アートメイクの持続期間が短くなる原因

基本的に2~3年持続するアートメイクですが、皮膚の入れ替わるスピードが早い方の場合、半年~1年ほどで薄れてしまうことがあります。


エステなどでピーリング効果のあるマッサージを受けたり、ピーリング石鹸を定期的に使用したりすると、新しい皮膚に入れ替わるスピードが早くなることもあります。


眉アートメイクの費用相場はどれくらい?

アートメイクは日々化粧をする時間の短縮や、すっぴんでも歩けるようになるという利点がありますが、その効果を永遠に持続できるわけではありません。


そのため、最初にアートメイクを施すための費用だけではなく、アートメイクを維持するために必要なリタッチの費用なども考えていく必要があります。

アートメイクの初期費用

アートメイクは1回の施術で綺麗に色が入らないことが多いので、基本的に2~3回に分けて仕上げます。眉毛の施術は1回あたり4~6万円が相場なので、合計8~24万円ほどかかります。


キャンペーンや割引などを行っていれば上記の相場価格より安くなる場合もありますが、あまりにも低価格でアートメイクを行っているところは、資格を持っていない状態で施術をしていたり、衛生面などに問題がある可能性があったりするので、お店探しの際は低価格だけに惹かれず注意をするようにしましょう。


アートメイクを検討している方は、事前にクリニックの情報をチェックしておくことをおすすめします。費用相場をクリニック選びの基準にするだけでも、クリニック選びがしやすくなりますよ。


アートメイクの人気パーツとは?それぞれの施術費用や維持費について
2019.6.20
メイクをしていない状態でも、綺麗でいたいと思う女性は少なくありません。その願いはアートメイクで叶えることができます。しかし、綺麗なるには、それなりにお金がかかるものです。 また、アートメイクは針を使うものなので、安全性も気になりますよね。こちらでは、アートメイクで人気の部位やそれぞれの費用、また、安...…

綺麗な状態を維持するための費用

変色したり、色が薄くなったりした際は、リタッチを行いメンテナンスする必要があります。リタッチはクリニックによっては、初回の施術を行った人であれば割引をしているところもあります。ですので、クリニック選びの際は、あらかじめリタッチの料金も確認しておきましょう。


クリニックによっては施術を受けてから時間が経ちすぎている場合や、色素が薄くなりすぎてリタッチではなく新しく色を入れなおす必要がある場合は、リタッチ料金でメンテナンスが行えない可能性もあるので注意してください。


なお、別のクリニックで施術を受けたアートメイクのリタッチの場合は、通常のリタッチより費用がかかることがほとんどです。

眉毛アートメイクの施術の流れ

アートメイクの施術の流れと、眉毛デザインを決める際の大切なポイントを併せてご紹介します。

1.問診票に必要事項を記入する

クリニックに来店したら問診票を記入します。アレルギー体質の方や妊娠中の方、施術箇所まわりを手術したことがある方は、そのことを書きましょう。

2.カウンセリング

問診票を記入したらカウンセリングを受けます。施術者と話しあってデザインを。満足のいく仕上がりになるように、妥協せずにしっかりと話し合うことが大切です。決めるので、自分の理想とする具体的な眉のイメージを施術者に伝えましょう。


【眉毛の形を決める際のポイント】


アートメイクで入れる眉毛の形を決める際は、目や眉毛の位置、骨格などを考慮します。眉毛の量や色を考慮して自然な形にすることが大切なので、希望しているデザインのイメージと、似合う眉毛の形は異なる場合があります。


施術者の意見を聞きながら、自分の納得のいくデザインがイメージできるまで話し合いましょう。


【眉毛の形を決める際のポイント】


眉毛は形だけではなくカラーも重要です。クリニックにもよりますが、眉毛のアートメイクを施す際に使用する色素は5種類です。それらをブレンドして細かく色を表現します。


眉毛のカラーは髪の毛、目、肌の色に合った色を選びます。現状の髪の色に寄せすぎてしまうと、髪の色が変わった時に眉毛の色だけが浮いてしまう可能性があるので気をつけましょう。


普段使用しているアイブローの色などを参考にして、ある程度希望カラーのイメージを固めておくと、スムーズにカウンセリングを進めることができるでしょう。

3.施術開始

施術時間は30分~1時間程度かかります。麻酔クリームを塗った後にカウンセリング時に決めたデザインに沿って色を入れていきます。


麻酔の効き目には個人差があり、効き目が薄い場合があるので、痛みが強い場合は遠慮なく施術者に伝えましょう。麻酔の量を増やすなどの対応をしてくれます。

4.次回の施術までの流れ

アートメイクは基本的に2~3回に分けて施術を行うので、1回目の施術が完了したら2回目以降の予約をします。


施術後は皮膚の状態が不安定なので、コンディションを整えるために次の施術まで2週間ほど期間を空けます。

クリニックを選ぶ際のポイント

アートメイクの施術を受ける際は、以下のポイントを考慮してクリニックを選びましょう。


1.医師免許保有者がいるかどうか

アートメイクの施術は、医療機関やクリニックだけでなく、サロンでも受けられます。しかしサロンでは、医師免許を持っていないスタッフが施術を受け持つこともあり、最悪の場合、満足できない仕上がりになってしまうことがあります。そのため、アートメイクの施術を受ける際は、医師免許保有者が在籍している医療機関またはクリニックを選びましょう。


2.カウンセリングの質はどうか

満足できる仕上がりにするためには、カウンセリングで理想とする眉毛のデザインをきちんと伝える必要があります。そのため、まずはカウンセリングを受けて、スタッフの対応やクリニックの雰囲気を確認してみましょう。「まったく話を聞いてくれなかった」「終始雑な対応だった」など、少しでも不安が残るようであれば、そのクリニックに通院するのは避けるのが賢明です。


3.アートメイクアーティストが在籍しているか

眉毛のアートメイクは施術から月日が経つと、徐々に左右のバランスが変わってくることがあります。これは、骨格や筋肉によって顔そのもののバランスが変化するためであり、避けるのは困難です。そのため眉毛のアートメイクを施す際は、先を見据えたデザインにすることが重要になります。


アートメイクアーティストが在籍しているクリニックなら、患者一人ひとりの骨格や筋肉、その他の特徴を考慮したアドバイスをもらえるため、数年先を見越したデザインのアートメイクを施せます。


4.アフターフォローは整っているか

アフターフォローが整っているかどうかも、クリニックを選ぶ際の重要なポイントです。「何日経っても腫れが引かない」「アートメイクがすぐに落ちた」など、人によっては施術後の経過に不安を感じることがあります。アフターフォローが万全なクリニックであれば、医師に直接相談したり、改めて施術を受けたりすることできるため、安心してアートメイクを施せます。


5.口コミの評判はどうか

インターネットでクリニックの評判を確認するのもおすすめです。実際にアートメイクの施術を受けた人たちの感想を通して、医師の技術やクリニックの雰囲気などを事前にある程度把握できます。複数のクリニックの口コミを比較して、自分に合っているかどうかを確認しましょう。


これらのポイントを踏まえた上で複数のクリニックを比較・検討して、安心して施術を受けられるクリニックを選びましょう。


なお以下の記事で、東京でアートメイクの施術を受けられるクリニックをご紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

マスカラ中の茶髪の女性
【必見】東京でおすすめのメディカルアートメイククリニックTOP5【最新】東京でおすすめのメディカルアートメイククリニックTOP5
2019.6.20
東京で施術を受けるなら”メディカルアートメイク”を行なっているところがおすすめ アートメイクの施術を受けるなら、“メディカルアートメイク”を行なっているところを選んでください。 メディカルアートメイクとは、医療機関で医療従事者が行うアートメイクのことを指します。アートメイクは医療行為(美容医療)...…

眉毛アートメイク施術後の注意点

アートメイクは針を使用して肌に色素を入れるので、施術後に気を付けなければいけない注意点がいくつかあります。

入浴、洗顔に関する注意

施術を受けた当日は長湯せずにシャワーで済ませましょう。クレンジングや石鹸を使って洗顔しても大丈夫ですが、施術箇所にはなるべく触れないようにしてください。施術箇所は基本的にすり傷と同じように扱いましょう。

化粧やまつげエクステに関する注意

化粧は次の日からいつも通り行っても問題ありませんが、リキッドアイラインや拭きとりタイプのクレンジングは5日間は避けましょう。また、まつ毛エクステやアイプチなどは雑菌が傷口に入りこむ可能性があるので、1週間は控えてください。

スキンケアに関する注意

アートメイクの施術当日から化粧水・乳液などのスキンケアアイテムを使用することは可能ですが、施術箇所に塗布するのは避けましょう。また、施術当日から1週間は刺激が強いパックを使用したり、マッサージを行ったりするのも望ましくありません。肌にやさしいスキンケアを心がけることが大切です。

汗をかくような行動に関する注意

施術後に汗をかくような場所に行ったり、運動したりすると血行が促進し腫れや痛みを助長します。そのため、施術から1週間の間は、プール、サウナ、海水浴、温泉、ヨガ、スポーツなどの汗をかくような行動は控えましょう。

紫外線に関する注意

紫外線にあたりすぎると、アートメイクの色あせを引き起こす可能性があります。そのため施術後1週間は、過度に紫外線を浴びないよう注意することが大切です。外出する際は、日焼け止めクリームを塗ったり、帽子をかぶったり日傘を差したりして、紫外線対策を行いましょう。

処方薬に関する注意

アートメイクの施術後、クリニックから腫れを抑える塗り薬が処方されることがあります。アートメイクを美しくキープする上で重要になるので、忘れずに使い続けましょう。

かさぶたに関する注意

人によっては、アートメイクの施術箇所にかさぶたができることがあります。無理やり剥がすと色落ちにつながる可能性があるので、かゆさを感じてもなるべく触らないことが大切です。

【画像あり】アートメイク施術後の経過と色味の変化
2019.6.20
アートメイクの施術を受けたあとは、およそ1週間は赤みやかさぶたが残ってしまいます。一体いつまでダウンタイムが続くのか、気になる人は多いはず。そこで、治療後の変化について日数ごとに詳しく調べてみました。 アートメイク施術後の経過はどのような感じ? 施術後のダウンタイムは避けられない アートメイクは、針...…

病院での検査に関する注意

アートメイクを施した場合は、色素に含まれる金属が反応してしまい火傷をする可能性があるため、いざという時に病院のMRI検査が受けられなくなる可能性があります。日頃から検査でMRIを受ける人や、今後そういった予定がある人は、事前にクリニックや病院に相談してください。

アートメイクは違法なの?

アートメイクは違法なのでしょうか?眉毛のアートメイクを受ける前にアートメイクに関する法律について知りましょう。

アートメイクは医療行為

針を使い皮膚に色を入れるアートメイクは、医療法の範疇になるため、医療行為として定められています。そのため、アートメイクは医師免許を持っている方か、医師の指示を受けた看護師しか施術することができません。

違法サロンの危険性

皮膚に針を刺して染色していく施術を医療知識のない方が行うのは大変危険です。実際に無資格サロンでアートメイクを施術してもらった方から「施術してもらった部位が化膿してしまった」「角膜に傷がついてしまった」というトラブルが報告されています。


低価格でアートメイク施術が受けられるのは嬉しいことですが、万が一、被害に遭ってあってしまうと取り返しがつきません。このような施術後のトラブルに巻き込まれないためにも、アートメイクの施術を受ける場合は、担当者が資格を所持しているかどうか、事前にチェックしましょう。

アートメイクの「違法」を押さえてトラブルと被害を事前に回避
2019.6.20
アートメイクを施術する際に、エステやメイク感覚で考えている人は危険です。アートメイクは針を使用して皮膚に色素を入れていく方法で施術するため医療行為として定められています。そのため、しっかりとした医療機関を利用しないと思いもよらないトラブルに見舞われる可能性があります。 トラブルを避けて満足のいく結...…

定期的なメンテナンスでアートメイクを綺麗に保とう

プロポーションや肌の透明感など綺麗な外見を維持するためには、毎日継続したメンテナンスが必要になりますよね?アートメイクも同じで、定期的なメンテナンスをすることで綺麗な仕上がりを保つことができるのです。基本的に長期間維持できるアートメイクですが、一定期間をおきながらリタッチや色味修正を行うのは、常に綺麗な状態を保つのに必要なことです。


せっかく施したアートメイクを無意味なものにしないためにも、持続する期間をしっかり把握して定期的にメンテナンスを行うようにしましょう。また、眉の形は流行にも左右されやすいため、眉毛を描き足して完成させるような施術をすることも可能です。ですので、カウンセリングのときに、施術後のことも相談するようにしましょう。

 

アートメイクについてもっと詳しく知るための記事消したい!除去したい!アートメイクに失敗した人必見!5つの対処法!
2019.6.20
アートメイクは一度入れると時間が経っても綺麗には消えません。もし完全に消したいと思った場合は、医療機関で除去施術を行わなければいけないので、これからアートメイクを入れようと考えている人は除去方法や注意点などを把握しておく必要があります。 また、現在アートメイクの除去を考えている人は、消したい理由や除...…
関連キーワード
  • 金額や痛みの有無から施術の流れまで、眉毛のアートメイク徹底解説
    金額や痛みの有無から施術の流れまで、眉毛のアートメイク徹底解説
  • 後悔しないフェスメイクなら、絶対に落ちないアートメイクがオススメ
    後悔しないフェスメイクなら、絶対に落ちないアートメイクがオススメ
  • アートメイク 修復
    傷跡はアートメイクで修復・補修できるの?気になる眉毛・まつ毛・頭や体の傷痕をなかったことに!
  • アートメイク 修正
    気に入らないアートメイクは修正できる?リタッチでデザインを自分好みに変更する方法とは
  • アートメイク東京,リタッチ
    東京でアートメイクのリタッチができるおすすめの人気クリニック5選
  • アートメイク_ジム
    アートメイク直後にジムに行くことは厳禁?施術直後の過ごし方について
おすすめの記事
  • 金額や痛みの有無から施術の流れまで、眉毛のアートメイク徹底解説 アートメイク情報
    金額や痛みの有無から施術の流れまで、眉毛のアートメイク徹底解説
    2019年6月28日
  • 施術前に知っておきたいアートメイク施術口コミ|悪い口コミ編 アートメイク情報
    施術前に知っておきたいアートメイク施術口コミ|悪い口コミ・評判編
    2018年7月31日
  • アートメイク情報
    今とはどう違う?アートメイクの起源と歴史を知ろう!
    2018年3月30日
  • アートメイク情報
    旅行のついでにアートメイク⁉海外で施術を受ける時の問題点・注意点
    2018年12月11日
  • アートメイク情報
    落ちないメイクのアートメイク|定着するまでのダウンタイム期間は何日?痛みや腫れは出るの?
    2018年1月26日
  • アートメイク情報
    4Dならバレない!自然に仕上がるアートメイクの魅力と施術時の注意点を紹介!
    2018年5月31日
  • アートメイク情報
    医療機関のメディカルアートメイクで理想の眉・美しさを手に入れよう!
    2017年11月30日
  • アートメイク情報
    意外と知らない?アートメイクとタトゥーの違いは実施する目的で変わる
    2018年2月27日
  • アートメイク情報
    アートメイクの施術には資格が必須!クリニック選びの注意点を知っておこう
    2018年6月30日
  • アートメイク情報
    アートメイク後の注意!アフターケアを行わないでいると痛みや腫れが出ます!
    2018年2月27日
  • 二重の常識革命!整形メイクだけで簡単に二重が手に入る方法とは? メイクのコラム
    二重(ふたえ)の常識革命!整形メイクだけで簡単に二重が手に入る方法とは?
    2018年9月27日
  • AVENUE CLINIC アートメイククリニック
    アヴェニュークリニック六本木の特徴や口コミ・評判
    2017年11月30日
おすすめの記事