アートメイクの施術を受けたあとは、およそ1週間は赤みやかさぶたが残ってしまいます。一体いつまでダウンタイムが続くのか、気になる人は多いはず。そこで、治療後の変化について日数ごとに詳しく調べてみました。

アートメイク施術後の経過はどのような感じ?

施術後のダウンタイムは避けられない

アートメイクは、針を使って肌に色素を注入する施術なので、腫れや赤みといった肌への負担は避けられません。施術後の肌の状態や、その対処法についてみていきましょう。

アートメイク施術後に現れるおもな変化は?

アートメイクの施術後は、主に肌の赤み・腫れ・かさぶたが現れやすいです。目元や眉、リップが腫れると思うと不安になりますが、この腫れはだいたい翌1日で引いていきます。眉はほとんど腫れませんが、アイラインやリップは2、3日腫れが続きます。

 

肌の腫れは比較的短い時間で治まりますが、赤みやかさぶたは術後から約1週間くらいあります。時間が経てば綺麗に治るので、施術後はなるべく休暇を取り、治るまで焦らず待ちましょう。かさぶたがめくれかかった状態になると、気になって剥がしてしまう人が多いですが、自然に剥がれるまでは触らないようにしましょう。ほかにも、アートメイク後は、肌の色素落ちが起きることがあります。色素落ちとは、薄い皮が落ちて、アートメイクの色素が落ちてしまうことです。初回の施術ではこうした色素落ちが起きやすいので、色素を定着させるため数回にわけて施術を行います。

 

下記のページでは、アイラインのアートメイク施術後のかさぶたの様子を詳しくご紹介しています。

アイラインのアートメイク後にできるかさぶたはどんなもの?アイラインのアートメイク後にできるかさぶたはどんなもの?痛い?
2019.6.20
アイラインのアートメイクをすると、術後にかさぶたができると言われています。目元にかさぶたができると、目立つので気になる方も多いでしょう。そこで、アイラインのアートメイク後のかさぶたの状態と正しい術後の過ごし方についてご紹介します。 アイラインのアートメイク後の経過 アートメイクの施術をした後、時間が...…

ちなみに施術直後の状態は・・・?

【眉毛の場合】

アイラインやリップよりは目立たないが、腫れや赤み、すり傷のようなヒリヒリ感が現れる 【眉毛のアートメイク施術経過~施術直後】

引用元:眉アートメイクの経過【写真】かさぶたの期間、日数、痛み、痒みは?

 

【写真】かさぶたの期間、日数、痛み、痒みは?

人によって施術後の状態は変化しますが、上記の画像のようにあまり腫れや赤みが目立たない方もいます。

 

【アイラインの場合】

眉毛と同様にヒリヒリ感があり、泣いた時くらいの腫れが現れる。また、内出血を起こすこともある

 

【リップの場合】

ヒリヒリ感があり、腫れによって少し厚ぼったくみられる。また、色味も濃く現れやすくなる。

施術後の腫れにはどう対処する?

アートメイクの施術後は、腫れを抑える塗り薬を処方されます。また、傷がついた肌に菌が入り込むことを防ぐため、抗生物質の薬が同時に処方される場合もあります。どちらも必要な薬なので、忘れずに飲み続けましょう。

施術直後は肌の赤みなどが目立つため、帰宅時に人の視線が気になる場合があります。患部の赤みを隠すため、前もってつばの広い帽子やサングラス、マスクなどを持参しておきましょう。

アートメイクについてもっと詳しく知るための記事落ちないメイクのアートメイク|定着するまでのダウンタイム期間は何日?痛みや腫れは出るの?
2019.7.31
「化粧にかかる時間を短縮して、ゆったりとした朝を過ごしたい」「水に濡れても、運動をしても、理想とする美しさをキープしたい」。そう悩んではいませんか?アートメイクを施せば、朝の化粧にかかる時間を短縮し、かつ24時間美しさを保つことが可能です。しかし、施術直後からキレイになるわけではありません。アートメ...…

アートメイクの経過:施術から2日~3日後

2日~3日が経ったころの状態は?

施術から翌1日が経過したあとは、肌の腫れや痛みなども治まります。施術による負担は解消されますが、かさぶたなどは残り続けているため、引き続き処方薬でのケアや帽子・サングラスなどで隠すなどの対応が必要です。

眉毛・アイラインの場合

眉やアイラインの腫れは治まりますが、赤みやかさぶたは残り続けているため、患部はまだまだ目立つ状態です。この時期は肌が治っている途中なので、肌につっぱりやかゆみを感じることがあります。しかし、患部を触ったりかいたりすると、再び出血して治りが遅くなったり、色素の定着が悪くなったりします。そのため、できるだけ患部には触らないようにしましょう。

かさぶたは自然に剥がれますが、剥がれていないところがムラになって見える場合もあります。完全に剥がれるまで、しばらく我慢が必要です。

リップの場合

リップの施術では、施術当日とその翌日に腫れが現れますが2、3日で治まります。かさぶたや乾燥で口がつっぱりやすくなるため、口が開けづらくなるでしょう。施術してから翌日になると唇が乾燥し、3日目になるとむける量も増えていきます。このとき、まだらに皮が残っている部分もありますが、無理にはがしてはいけません。クリニックからの処方薬を使用しながら、自然に剥がれるのを待ちましょう。

アートメイクの経過:施術から1週間後

施術から1週間経つとどうなる?

アートメイクのダウンタイムは、およそ1週間程度だとされています。実際に1週間経過したあと、患部はどんな状態となるのでしょうか?順にみていきましょう。

眉毛・アイライン・リップ

1週間経つと、施術をした患部のかさぶたは完全に剥がれ落ちます。施術直後の赤みは治まり、見た目はかなり落ち着きますが、注入した色素も薄くなってしまいます。

例えば、アイラインへの施術をした場合、リキッドからペンシルで描いたような濃さに変化するわけです。施術した箇所が薄くなってしまうと「もしかして失敗?」と焦ってしまうでしょう。しかし安心してください、初回の施術ではどうしても薄くなってしまうものなのです。再施術によって調整をしながら、徐々に太さや濃さを調節していきます。

アートメイク施術後1週間までに気をつけること

【施術した患部へのメイク】

施術直後にメイクをすると、患部に雑菌が入って炎症を起こす可能性があるため避けましょう。特にパウダーファンデーションは、患部の色素を変色させる恐れがあるため注意が必要です。

お化粧を落とすために使うオイルクレンジングも、肌に入れた色素を洗い流す恐れがあるため、使用するのは問題となります。お化粧は施術後5日間は行わないようにしましょう。

 

【まつ毛エクステ・まつ毛パーマ、アイプチなど】

まつ毛エクステ・まつ毛パーマ・アイプチを行うと、患部に雑菌のついた器具などが触れてしまうため、炎症などのトラブルに見舞われる恐れがあります。

アイラインはデリケートな部位であるため、施術後から10日は行わないようにしましょう。

 

【プール・温泉・サウナ】

これらの施設は、不特定多数の人が利用しているため、水中や人の触れたドアなどにたくさんの雑菌が存在している可能性があります。

傷口に入り込み、患部に炎症が起こるリスクが高いため、施術後1週間は利用しないようにしましょう。

 

【海や山でのレジャー】

アートメイクの施術を受けたあとは、紫外線を浴び続けることは避ける必要があります。紫外線にはアートメイクの色素を色あせさせるので、発色が薄くなる可能性があるのです。

特に海や山は紫外線の影響を受けやすいため、施術後1週間はアウトドアでのレジャーを避けましょう。

クリニックによって指示は変わる

ここまでアートメイク後に行ってはならないことについて触れてきましたが、上記のことは必ずしもどのクリニックにも当てはまるわけではありません。クリニックによって、方針や施術方法は異なります。施術を受ける時は、担当の医師の指示に従い、適切に過ごしましょう。

マスカラ中の茶髪の女性
安心して相談できるクリニックランキングはこちら【最新】東京でおすすめのメディカルアートメイククリニックTOP8
2019.9.30
東京で施術を受けるなら”メディカルアートメイク”を行なっているところがおすすめ 「水に濡れても落ちない」「24時間365日、美しい状態をキープできる」と話題のアートメイク。施術後の数年は落ちないためメイクを時短できますし、魅力的なメリットに試してみたいと考えている人も多いのではないでしょうか。 ...…

アートメイクの経過:落ち着いたら2回目の施術へ

物足りない見た目になる?1週間後の状態

施術から1週間経つと、赤みやかさぶたも一旦落ち着きますしかし、肌の代謝で色素も落ちてしまうため、想像していたよりも物足りない見た目になってしまうでしょう。「まさかこれで終わり?」と焦ってしまう人もいるでしょうが、ちゃんと2回目、3回目の施術で色素がしっかりつくので問題はありません。

アートメイクを2回~3回にわけて施術する理由

アートメイクの施術が複数回にわけて行われるのは、施術後の仕上がりを綺麗にするためです。初回の施術では色素は定着しづらいですが、2回~3回にわけて行うことで、しっかりと定着させることができます。また、少しずつ調整しながら色素を注入するため、仕上がりがより自然になるのも利点です。

2回目の施術はいつ頃行う?

2回目の施術は、だいたい2週間以上経過してから行います。2週間以上の間隔をあける理由は、肌のダメージを回復させるためです。肌の状態が安定していないと、アートメイクによる色素も定着しづらくなります。そのため、2週間は肌を休ませる必要があるのです。

 

2回目の施術は、きっちり2週間に1回行うわけではありません。1ヵ月~2ヵ月の期間をあけても問題はないので、スケジュールの都合に合わせて受けることもできます。

 

下記のリンクから、アートメイクの1回目の施術例と3回目の施術例を画像で確認できます。1回目の施術後、3回目の施術前の画像を見比べると、空けている期間でどの程度色が落ち着くか分かります。男性の施術例もご紹介しているので、ぜひ、参考にしてみてください。

施術例 | アートメイクならDクリニック東京 ウィメンズ(旧ウィメンズヘルスクリニック東京)

 

選ぶクリニックによっても施術経過は変わる

アートメイクの施術経過は人によって変わります。施術後すぐ腫れてしまう方もいれば全然腫れない方もいます。しかし、体質やその日の肌のコンディションだけではなく、施術を受けるクリニックによっても施術経過は大きく変わることがあります。そのため、肌への負担を減らしたいと考えている方は、口コミなどの評判を確認して肌への負担が少なく、施術経過のいいクリニックを探すようにしましょう。しかし、口コミなどを確認してもいいクリニックがどこか分からないという場合は、これから施術経過がいいおすすめのクリニックをご紹介するのでぜひ参考にしてください。

 

肌への負担を減らしたい方はDクリニック東京 ウィメンズ(旧ウィメンズヘルスクリニック東京)

通常アートメイクは2回の施術で完成させることが多いのですが、Dクリニック東京 ウィメンズ(旧ウィメンズヘルスクリニック東京)ではアートメイクの施術を3回に分けて丁寧に行います。3回に分けて施術を行うことで、より自然なグラデーションに仕上げることができる他、ダウンタイムの時間を減らすことが可能です。肌への負担や施術後の腫れ・赤みを減らしたいと考えている方は、Dクリニック東京 ウィメンズ(旧ウィメンズヘルスクリニック東京)でアートメイクを施してみてはいかがでしょうか。

男性が施術を受けた後の注意点

Dクリニック東京 ウィメンズ(旧ウィメンズヘルスクリニック東京)では男性への施術も行っています。男性の場合は化粧をしないため、施術後のダウンタイム時に不便を感じることは少ないかもしれません。しかし、汗をかいた際に無造作に顔を拭いたりすると、施術箇所を刺激してしまう可能性があるので、気をつける必要があります。

男性アートメイク
メンズアートメイクで理想の眉を手に入れる!メリットや口コミを紹介メンズアートメイクで理想の眉を手に入れる!メリットや口コミ・評判を紹介
2019.9.25
生まれつき眉が薄かったり、長さが短かったり、傷跡によって部分的に眉毛がなかったりすることに、コンプレックスを抱いている男性は少なくありません。 昨今ではスキンケアや化粧に力を入れる「美容系男子」も増えてきていますが、コンプレックスを抱いているとはいえ、化粧をする勇気は持てずに悩んでいる人もいるでし...…

 

腫れが見られなくても施術後は安静にしましょう

アートメイクは肌に負担をかける施術を行います。そのため、施術後は少しでも肌への負担を減らすように意識をすることは大切です。また、アートメイク後のダウンタイムは肌を休めると同時に色が定着するまでに必要な時間なので、施術後の腫れや赤みがあまりないからといって化粧をしたり、肌に刺激を与える行動を取ったりするのは控えましょう。

 

また、施術後に腫れや赤み以外にも気になる症状が発生した場合は、早めにクリニックに相談をするようにしましょう。

男性がアートメイクを受ける理由とは?キレイな眉毛で好印象が手に入れられる?男性がアートメイクを受ける理由とは?キレイな眉毛で好印象が手に入れられる?
2019.6.20
老若男女問わず人気を集めているアートメイクですが、自ら進んで施術を受ける男性の数は少なく、「男がメイクなんて」という考えはまだまだなくなりません。 しかし第一印象を意識するビジネスマンやオシャレ男子は、自分の意思でアートメイクの施術を受けにクリニックを訪れます。そういった方たちは、いったいどのような...…

アートメイク施術から1週間は我慢の期間!

施術を受けてから1週間は、お化粧をして外に出ることができません。家の中でほとんどの時間を過ごし、外へ出るにもサングラスや帽子は手放せなくなるでしょう。

しばらくは不便な思いをしますが、これも綺麗になるための試練の1つだと考えれば、耐えることもできるはず。施術を完了したあとは、綺麗になった姿でレジャーやショッピングを思い切り楽しみましょう。

 

目の下の施術
アートメイクについてもっと詳しく知るための記事アートメイクは痛い!?気になるアイラインや唇の「痛み」と「腫れ」
2019.8.5
アートメイク初心者必見!これから施術を受ける人にとって一番の不安は、「痛み」です。まだ経験したことのないアートメイクの痛みってどのくらいだろう。気になる痛みの程度と、その対処法をまとめました。アートメイク施術後の様子についても紹介しているので、参考になりますよ。 アートメイクはやっぱり痛い?施術後は...…
関連キーワード
  • 化粧をしなくても目が大きく見える!その秘密は‘‘粘膜’’のアートメイク
    化粧をしなくても目が大きく見える!その秘密は‘‘粘膜’’のアートメイク
  • 施術は必ず適切な医療機関で!アートメイクの副作用とは?
    施術は必ず適切な医療機関で!アートメイクの副作用とは?
  • お泊りで寝化粧はもう卒業!すっぴん美人を加速させる方法と、おすすめアートメイク
    お泊りで寝化粧はもう卒業!すっぴん美人を加速させる方法と、おすすめアートメイク
  • アートメイクは腫れる?アフターケアで施術後も快適に過ごせます!
    アートメイクは腫れる?アフターケアで施術後も快適に過ごせます!
  • 眉毛のアートメイクをしたら、驚くほど濃い!その理由と対策方法
    眉毛のアートメイクをしたら、驚くほど濃い!その理由と対策方法
  • セルフのアートメイクはとても危険!やってはいけない3つの理由、切除のデメリット
    セルフのアートメイクはとても危険!やってはいけない3つの理由、切除のデメリット
おすすめの記事
  • アートメイククリニック
    アートメイクとは一体どんなもの?初心者のためのアートメイク講座
    2017年10月3日
  • 走る女性 アートメイク情報
    汗に負けない!ランニング時のメイクのポイントとアートメイクの魅力
    2018年10月31日
  • 金額や痛みの有無から施術の流れまで、眉毛のアートメイク徹底解説 アートメイク情報
    金額や痛みの有無から施術の流れまで、眉毛のアートメイク徹底解説
    2019年6月28日
  • アートメイク情報
    初心者は要チェック!アートメイク探しに役立つ5つの比較ポイント!
    2018年1月26日
  • 流行に左右されない似合う眉毛の整え方とは? メイクのコラム
    顔型別!流行に左右されない自分に似合う眉毛の整え方とは?
    2018年9月27日
  • 化粧をしなくても目が大きく見える!その秘密は‘‘粘膜’’のアートメイク アートメイク情報
    化粧をしなくても目が大きく見える!その秘密は‘‘粘膜’’のアートメイク
    2019年8月30日
  • 目の下の施術 アートメイク情報
    アートメイクは痛い!?気になるアイラインや唇の「痛み」と「腫れ」
    2017年10月25日
  • 女性 メイクのコラム
    眉毛の手入れで失敗しないポイント!眉の基本的な手入れ方法を知ろう
    2018年9月27日
  • アートメイク情報
    消したい!除去したい!アートメイクに失敗した人必見!5つの対処法!
    2018年3月30日
  • マスカラ中の茶髪の女性 アートメイククリニック
    【最新】東京でおすすめのメディカルアートメイククリニックTOP8
    2017年10月6日
  • アートメイク情報
    アートメイクの施術には資格が必須!クリニック選びの注意点を知っておこう
    2018年6月30日
  • 温泉でくつろぐ女性 アートメイク情報
    アートメイクとタトゥーは同じ?温泉やプールの利用は大丈夫?
    2018年10月31日
おすすめの記事