忙しい女性必見!時短メイクで早くしっかり仕上げる5つのポイント

忙しい朝のメイクは、いかに手を抜いて他の準備と同時進行で進めつつ、普段と変わらないクオリティに近づけるか、という勝負になりますよね。
あまりに手を抜きすぎると、顔色悪く見られてしまったり、印象を下げてしまう可能性があります。そこで今回は、メイク時間を5分以内に短縮しつつ手抜き感を出さない時短メイクのポイントをまとめました。また、忙しい朝だけではなく「日頃のメイク時間をガッツリ削りたい」という方におすすめしたいアートメイクの魅力もあわせてご紹介するので、ぜひ、参考にしてください。

手抜き感を出さずに時短メイクにする6つのポイント

時短メイクと言っても何も考えずに適当にパパっと済ませてしまうと、眉毛が薄くてすっぴんに見られたり血色が悪く体調を崩していると思われたりする可能性があります。そこで、時短メイクでもきちんとメイクをしている感じを出すためのポイントを5つご紹介します。

自分の顔の特徴を知る

メイクの時間を短縮するためには、まず自分の顔の特徴を知ることが大切です。上手に時短メイクをするためには、メイクをしなくてもいいパーツはどこか見極める必要があります。目力がある人はマスカラやアイラインを省略したり、元々唇に色がある人は口紅ではなくリップやグロスで簡単に済ませたりすることで、しっかりとメイクをしている感じを出しつつ時間の短縮ができます。

色をつけるべき5つのパーツを抑えておく

時短メイクでどれだけ早く準備を済ませても、周りの人からメイクをしていると認識してもらえないと意味がありません。周りにメイクをしっかりとしていると印象付けるためには「肌、眉毛、目元、口元、頬」に色をつけるように意識してメイクをしましょう。肌の色や口元の色は全体的な顔の明るさや血色感に関わり、目元や眉毛は印象を大きく左右します。物足りない仕上がりにしないためにもこの5つのパーツに色をつけるのは忘れないようにしましょう。

眉毛はしっかりと生やして描く時間を減らす

眉毛はメイクが薄いことによって、すっぴんのように見えて顔全体の印象がぼやけてしまいます。また、顔全体のバランスを見ながら丁寧に描いていく必要があるためメイクに時間がかかってしまうパーツのひとつです。日頃からしっかりと眉毛を生やして形を整えておき、眉毛を描く時間を減らしメイクにかける時間を大幅に短縮します。

ベースメイクは三角ゾーンを意識する

目の下から頬にかけて広がる三角ゾーンは、真正面に位置し顔の大半をしめるため、他人から最もよく見られている部分と言われています。そのため、時短メイクをする際はこの三角ゾーンを中心にベースメイクを素早く行いましょう。三角ゾーンを中心にベースメイクをすることを意識すればいつもより早くメイクを完成させつつ、肌を綺麗に見せることができます。

下まつ毛にもマスカラを塗ってメイクの仕上がりをアップさせる

まつ毛にマスカラをする際はビューラーをする方が多いと思いますが、メイクの時間を短縮したい場合はビューラーなしでマスカラをしましょう。ビューラーがないとまつ毛のボリュームが少なくなり目元の印象が薄くなる可能性がありますが、下まつ毛にもマスカラを塗ることによって目元がくっきりしてカバーできます。

ヘアは簡単にこなれ感の出るお団子がオススメ

メイクと共に時間がかかるのが、ヘアアレンジですよね。時間のある時は、綺麗に全体をアイロンで落ち着けて、その上で巻いたり、簡単なアレンジをする方も多いのではないでしょうか。

 

しかし急いでいる朝に、コテを温めて、全体をストレートにしている暇はありません。

そんな時にオススメなのが、お団子時短ヘアです。コテを使うことなく、こなれ感を出すことができます。

 

最近は、しっかり固めるヘアアレンジよりも、少し崩れたカジュアルな出来栄えの方がトレンドなので、多少くせっ毛があっても問題ありません。
ポニーテールの要領で髪を1つにまとめ、最後団子を作って、毛先だけ根元に巻きつけてピンで止めたら、あっという間にヘアアレンジが完成します。

 

朝の時短メイク術に置いて、ヘアがある程度まとまっていれば、全体的な印象も大きく変わるので、ぜひ急いでいる朝は取り入れてみてください。

アートメイクでメイク時間を大幅短縮

ここまで、時短メイクをする際のポイントをまとめてご紹介しましたが参考になりましたか?次は、もっと大幅にメイクにかかる時間や手間を減らしたいと考えている方のために、メイクで手抜きができない眉、目元、リップを常に整えてくれるアートメイクの魅力をまとめました。

 

アートメイクとは

アートメイクとは、針を使って、眉毛やアイライン、唇にメイクをしているかのような色を入れていく手法のことで、皮膚に直接色素を入れる医療行為です。
アートメイクを使えば、毎日のメイクの手間を大きく省くことができます。

芸能人やインフルエンサーの方々も「一度経験すると、やめられない」と言ってリピートする人が続出していて、注目されています。

 

色は2-3年で薄くなってくるのですが、その度にリタッチと呼ばれる修正を行うと、綺麗な色を一生キープすることができます。

眉毛のアートメイクで時短

顔全体のバランスを見ながら描かないといけない眉毛は、どうしてもメイクに時間をかけてしまうパーツです。また、形が気に入らなくて何度も描き直したという経験をした人も少なくはないでしょう。アートメイクなら施術の際に、担当の施術者が顔のバランスをしっかりと考慮して理想の眉毛をデザインしてくれるため、毎日時間をかけて眉毛を描く必要がなくなりメイク時間は大幅にカットされます。また、汗をかいても落ちないので、メイク直しの手間がはぶける点もアートメイクの魅力のひとつです。

アイラインのアートメイクで時短

アイラインも、目元の大きさや印象を変える重要なパーツです。アイラインにアートメイクを入れておけば一日中にじむ心配もなく、アイシャドウだけでも十分魅力的な目元になります。施術を行う際に担当施術者と相談をしてナチュラルデザインにすることで、イメージを変えたい時には目尻に少しラインを足したり、色を変えてみたりと楽しめます。

リップのアートメイクで時短

唇の色が薄かったり、輪郭がぼやけていたりすると肌の色まで悪く見えてしまいます。そのため、忙しい朝でも唇のメイクは必須です。アートメイクは眉毛やアイラインだけではなくリップにも施すことができるため、「元々唇の色が薄くてメイクに時間がかかる」「口紅を塗るのが苦手」という方は、メイク時間の短縮のためにリップのアートメイクを試してみてはいかがでしょうか?リップのアートメイクを施すと、普段の唇が自然で明るい色に仕上がり、透明のリップクリームを塗るだけで綺麗な唇に仕上がります。

アートメイクを施すことで、普段のメイクにかける時間を大幅にカットすることができます。また、アートメイクをしていればノーメイクの状態でも眉毛、アイライン、リップのベースが完成するため、近所のコンビニやスーパーに買い物などの軽い外出ならすっぴんでも問題なく出かけられます。

メイク時間を短くするアイテム

上記でご紹介した方法以外にも、メイク時間を短縮するための方法はたくさんあります。こちらでは便利なアイテムを使うことによって、簡単に取り入れることができる時短メイク方法をご紹介します。

リップとチークが兼用になっているアイテムを使って手早く血色感を出そう

リップとチークが兼用になっているアイテムを活用すると、頬と唇の血色感をすぐに出すことができます。同じアイテムを使用しているため、色合いが統一されてナチュラルで綺麗な仕上がりになります。時短メイクをする際には持っておきたいアイテムです。

明るめのブラウンアイシャドウを活用する

目元に使用するアイシャドウのカラーを明るめのブラウンにすることで、目元だけではなく眉毛の色付けにも使えます。1本で眉毛と目元の両方をカバーできるため、使用するアイテムの数を減らしメイク時間を短縮します。

朝はオールインワンスキンケアアイテムを活用する

メイクの前はメイク崩れや乾燥を防ぐためにしっかりとスキンケアをすることも大切です。しかし、メイク前のスキンケアも忙しい朝にはあまり時間をかけたくない工程のひとつです。そのため、ひとつで化粧水や乳液、美容液のスキンケアが完了するオールインワンスアイテムを使用して時間短縮しましょう。

色付きリップを活用する

色付きリップは、丁寧に口紅を塗る時間がもったいないと感じる方におすすめです。外でも気軽に鏡を見ずにサッと塗れますし、唇にちゃんと色がつくため、メイクをしている感じがでます。

忙しい朝は時短メイクで余裕を持とう

時短メイクをする時に早くメイクを済ますことだけを意識してしまうと、顔全体の仕上がりが悪くなったりすっぴんと変わらない仕上がりになったりする場合があります。時短メイクである程度綺麗に仕上げるためには、今回ご紹介した「手抜き感を出さずにメイク時間を短くする6つのポイント」を意識しながらメイクをしてみることをオススメします。

 

また、大幅にメイク時間を短縮したいと思っている方は、最強の時短メイク術である、アートメイクに挑戦してみてはいかがでしょうか。朝のメイクの時短だけでなく、メイク直しの手間も省けるので、忙しい女性には特にぴったりです。

 

メイクのコラムの関連記事
  • 末広二重_メイク
    末広二重のお悩みを解決!二重の幅を広く見せるメイクのポイントをご紹介
  • メイク時間を短縮しても「しっかり感」が出せるメイクのポイント3選
  • 女性
    眉毛の手入れで失敗しないポイント!眉の基本的な手入れ方法を知ろう
  • 女性
    アイプチもメイクも綺麗に仕上げたい!失敗しないコツは手順にある?
  • 流行に左右されない似合う眉毛の整え方とは?
    顔型別!流行に左右されない自分に似合う眉毛の整え方とは?
  • 二重の常識革命!整形メイクだけで簡単に二重が手に入る方法とは?
    二重(ふたえ)の常識革命!整形メイクだけで簡単に二重が手に入る方法とは?
おすすめの記事
  • アートメイククリニック
    アートメイクとは一体どんなもの?初心者のためのアートメイク講座
    2017年10月3日
  • 目の下の施術 アートメイク情報
    アートメイクは痛い!?気になるアイラインや唇の「痛み」と「腫れ」
    2017年10月25日
  • アートメイク情報
    アイラインのアートメイク後にできるかさぶたはどんなもの?痛い?
    2018年4月30日
  • アートメイク情報
    4Dならバレない!自然に仕上がるアートメイクの魅力と施術時の注意点を紹介!
    2018年5月31日
  • アートメイク情報
    4Dアートメイクで自然な眉は作れる?今と昔の技術を徹底比較します!
    2017年11月30日
  • アートメイク情報
    落ちないメイクのアートメイク|定着するまでのダウンタイム期間は何日?痛みや腫れは出るの?
    2018年1月26日
  • アートメイク情報
    初めての女性必見!リップ(唇)アートメイクの痛み・経過・失敗例
    2018年2月27日
  • アートメイク情報
    クリニックで受けるアートメイク!一般的な施術の流れとケアの方法
    2018年3月30日
  • アートメイク情報
    アートメイクのトラブルや失敗を避けるための医師選びのポイント
    2018年3月30日
  • アートメイク 修復 アートメイク情報
    傷跡はアートメイクで修復・補修できるの?気になる眉毛・まつ毛・頭や体の傷痕をなかったことに!
    2019年3月21日
  • まつ毛の調整 アートメイク情報
    理想の目元へ!アートメイクで実現する「落ちない」「にじまない」アイライン
    2017年10月25日
  • アートメイク情報
    初心者は要チェック!アートメイク探しに役立つ5つの比較ポイント!
    2018年1月26日
おすすめの記事