yoga

体を動かしたい女性に人気が高い「ヨガ」ですが、普段ヨガをするときのメイクはどうしていますか?ヨガをするとどうしても汗をかいてしまい、メイクが崩れてしまいがち。顔がドロドロになったり眉毛が薄くなってしまったりして、慌ててパウダールームへ駆け込む、ということもあるのでは。

そこで今回は、ヨガなど運動するときのメイクの悩みを解決する「アートメイク」の魅力や注意点に関する情報をご紹介します。

 

ヨガをするときのメイク事情

皆さんはヨガをするときメイクをしていますか?まずは趣味でヨガ教室に通ってヨガを楽しんでいる方のメイク事情と併せて、メイクをする際の注意点をいくつかご紹介します。

ヨガをするときはノーメイクがおすすめ

ヨガをするときは、基本的にノーメイクが望ましいといえます。その理由は、汗をかくことでメイクが崩れるだけでなく、これが後に肌トラブルにつながってしまう可能性があるからです。特にホットヨガの場合は、温度を高く設定した部屋で体を動かすため、より一層汗をかき、メイクが崩れやすくなります。こうした点から、ヨガを行う際はメイクをせず、すっぴんでいることをおすすめします。

 

しかし最近はヨガ教室に通う男性も多く、「男性に素顔を見せるのは恥ずかしい」とノーメイクになるのをためらってしまう方もいるのではないでしょうか。そのような場合は、以下でご紹介するポイントを参考にメイクをしましょう。

メイクをする際の注意点

もし、ヨガのときにメイクをするのであれば注意しなければいけないことがあります。
それは、ウォータープルーフグッズの使用や厚化粧は基本NGということです。なぜなら、化粧品が毛穴を塞いでしまったり、ヨガで出てくる老廃物や汗で化粧品が酸化し肌を刺激したりするなど、肌荒れやニキビといった肌トラブルに繋がるからです。

特にホットヨガの場合は皮脂をふくんだ汗を大量にかくため、肌トラブルを避けるためにも必ずメイクを落としましょう。
なお仕事帰りにヨガに行く方は、メイク落としシートなどをバッグに入れておき、素早く落とせるようにしておきましょう。

 

メイクができない悩みを解決するアートメイクの魅力

すっぴんでヨガをするのは恥ずかしいけど、肌が荒れるのも嫌だという悩みを持っている女性は多いでしょう。そこで、これらのお悩みを解決してくれる「アートメイク」をご紹介します。アートメイクについての基本的な知識と、アートメイクはどんな魅力を持っているのかという内容をまとめたのでぜひご覧ください。

アートメイクってどんなメイク?

アートメイクは表皮から0.02~0.03ミリの部分に色素を入れるメイク方法です。

 

針を使って色素を入れるアートメイクは医療行為に定められており、医師または医師の指示のもと看護師が施術を行わなくてはなりません。針を使うため、施術後は痛みや腫れが伴いますが、特にトラブルがなければ2~3日で痛みと腫れが引き、1週間ほどでかさぶたが剥がれてアートメイクが馴染んできます。

まるで刺青と同じような印象を受けますが、刺青とは異なり皮膚の浅い所に色を入れるので、時間の経過とともに薄れていきます。持続期間は平均2~3年ほどで、肌のターンオーバーに左右されるため個人差があることも特徴です。

 

主な施術箇所は「眉毛、アイライン、リップ」の3つで、「メイクをするのが面倒」、「メイクの崩れが気にななる」、「形を左右対象にしたい」などの悩みを解決することができます。

アートメイクの魅力

アートメイクを施すことでさまざまなメリットが得られます。「落ちないメイク」が持つ3つの魅力をご紹介します。

1.メイクの回数が減る

アートメイクは理想の眉毛やアイラインのデザインを24時間キープできます。さらに、メイク時間を短縮したり、メイク直しの時間や回数を減らしたりできるため、朝の準備が忙しい方や細かい作業が苦手な方などにおすすめです。
また、アートメイクを施していれば素顔でもナチュラルメイクをしているように見えるため、「入浴後のメイクは面倒だけどすっぴんでは不安」という方にもぴったりです。

2.メイク崩れの心配がない

ヨガ教室に通ったりスポーツジムに通ったりと運動が趣味の方は、常にメイクが崩れていないかの心配が付きまといます。アートメイクは落ちないメイクなので、運動してたくさん汗をかいても問題ありません。アートメイクを施して趣味の運動を全力で楽しみましょう。

3.コンプレックスを隠せる

「眉毛が薄い」、「ケガをした箇所から眉毛が生えてこない」、「癖や体質などが原因でアイラインやリップラインがすぐぼやける」などのコンプレックスをお持ちの方にもおすすめです。アートメイクを施せば、色素を入れて色を刻したり、ケガなどで途切れた眉毛の形を修復したりすることで、コンプレックスをカバーすることができます。

 

アートメイクを施術する際の注意点

次にアートメイクを考えている方に押さえてほしい注意点をご説明します。施術前と施術後にそれぞれ気を付けなければいけない内容を把握した上で、アートメイクを受けましょう。

施術前の注意点

施術を受ける前の注意点を知ることで、施術の失敗を避けることができます。必ず確認してください。

クリニック選びは慎重に行おう

アートメイクの施術は医療機関の医師か、医師の指示のもとで看護師が行う必要があります。仮に看護師免許を保持していても、医師の指示がない場合は違法と定められているため、必ず医師が在籍している医療機関を受診してください。

 

また、衛生管理が行き届いていないと感染症にかかる恐れもあるので、使用する針が使い捨て(ディスポーザブル)なのかを確認しましょう。

 

さらに、眉やアイラインのデザインをクリニックに依頼したい場合、専属のアートメイクアーティストのいるクリニックを選べば自分の希望に合ったデザインを提案してもらえます。また、丁寧なカウンセリングを実施しているクリニックもおすすめです。

 
マスカラ中の茶髪の女性
安心して相談できるクリニックランキングはこちら【最新】東京でおすすめのメディカルアートメイククリニックTOP8
2019.9.30
東京で施術を受けるなら”メディカルアートメイク”を行なっているところがおすすめ 「水に濡れても落ちない」「24時間365日、美しい状態をキープできる」と話題のアートメイク。施術後の数年は落ちないためメイクを時短できますし、魅力的なメリットに試してみたいと考えている人も多いのではないでしょうか。 ...…
 

MRIが受けられない可能性がある

アートメイクの色素に金属成分が多く含まれている場合、MRI検査が受けられない可能性があります。理由としては、色素に含まれている金属成分が反応して火傷になることがあるからです。
しかし、近年はMRI検査を行っても問題ない種類の染料を使用するクリニックも増えているので、心配な方はアートメイクを施術するときにMRIを受けても大丈夫かどうか確認しましょう。

施術日は予定を考慮して決める

アートメイクを施術した後の数日は、施術箇所に雑菌が入って腫れたり、クレンジングの刺激が原因で炎症を起こしたりする可能性があるのでメイクは控えてください。施術日を決める際は次の日に予定がないことを確認し、できるだけノーメイクでゆったりと過ごしましょう。

施術後の注意点

施術後のお肌は敏感なので、なるべく刺激を与えないようメイクや洗顔を控える必要があります。またそれ以外にも控えなければいけないことがあるので、必ず確認してください。

レジャー施設に行くのは1週間控える

1週間は、プールや温泉、サウナなどのレジャー施設の利用を控えてください。不特定多数の方が訪れるレジャー施設では雑菌が施術箇所に入りやすいため、施術箇所の腫れや痛みが完全に回復するまではできるだけ避けるのが無難です。

お酒と運動は当分控える

アルコールは血行を良くするため、施術箇所の腫れや痛みが増す可能性があります。また、運動も同様に血行促進効果があるので、腫れや赤みが治まるまで控えましょう。

 
正しいケア方法アートメイク後の注意!アフターケアを行わないでいると痛みや腫れが出ます!
2019.10.7
アートメイクを初めて施術する際は、痛みや施術部分の腫れなどいろいろな不安要素があることでしょう。ここでは、アートメイク後の注意点や正しいアフターケアについて解説しています。不安を取り除いて施術後も快適に過ごしましょう。 眉毛・アイライン・リップで見る施術後の経過 眉毛の場合 ・経過観察 施術後はだい...…
 

アートメイクを施してノーメイクで気持ち良くヨガを楽しもう

ヨガを楽しむ女性の中には、メイクに関しての悩みを抱える方が少なくありません。汗でメイクが落ちる、ノーメイクで他の方と顔を合わせるのが恥ずかしいなど人によって悩みはさまざまですが、「アートメイク」はそんな悩みを一気に解決してくれます。すっぴんでもナチュラルメイクをしているような見た目をキープでき、汗をかいてもアートメイクが落ちることはありません。

 

今回は、メイクを気にせずヨガを楽しみたい方に向けてアートメイクの魅力や注意点をまとめてご紹介しました。ヨガを楽しんでいるとき以外に、普段のメイクをもっと楽にしたいと考えている方もぜひアートメイクの施術を考えてみてはいかがでしょうか。

関連キーワード
  • 化粧をしなくても目が大きく見える!その秘密は‘‘粘膜’’のアートメイク
    化粧をしなくても目が大きく見える!その秘密は‘‘粘膜’’のアートメイク
  • 施術は必ず適切な医療機関で!アートメイクの副作用とは?
    施術は必ず適切な医療機関で!アートメイクの副作用とは?
  • お泊りで寝化粧はもう卒業!すっぴん美人を加速させる方法と、おすすめアートメイク
    お泊りで寝化粧はもう卒業!すっぴん美人を加速させる方法と、おすすめアートメイク
  • アートメイクは腫れる?アフターケアで施術後も快適に過ごせます!
    アートメイクは腫れる?アフターケアで施術後も快適に過ごせます!
  • 眉毛のアートメイクをしたら、驚くほど濃い!その理由と対策方法
    眉毛のアートメイクをしたら、驚くほど濃い!その理由と対策方法
  • セルフのアートメイクはとても危険!やってはいけない3つの理由、切除のデメリット
    セルフのアートメイクはとても危険!やってはいけない3つの理由、切除のデメリット
おすすめの記事
  • アートメイク情報
    東京でアイラインのアートメイクを受けられるおすすめクリニック5選
    2018年12月26日
  • アートメイク情報
    医療機関のメディカルアートメイクで理想の眉・美しさを手に入れよう!
    2017年11月30日
  • AVENUE CLINIC アートメイククリニック
    アヴェニュークリニック六本木の特徴や口コミ・評判
    2017年11月30日
  • アートメイク情報
    初めての女性必見!リップ(唇)アートメイクの痛み・経過・失敗例
    2018年2月27日
  • アートメイクは腫れる?アフターケアで施術後も快適に過ごせます! アートメイク情報
    アートメイクは腫れる?アフターケアで施術後も快適に過ごせます!
    2019年8月21日
  • マスカラを塗る女性 アートメイククリニック
    アートメイクとは?施術について知っておきたいこと
    2017年10月25日
  • 女の人 アートメイク情報
    季節の変わり目に起こる「ゆらぎ肌」にはメイク技術・アートメイクで決まり!
    2018年10月31日
  • アートメイク情報
    東京で眉にアートメイクをするならココ!おすすめのクリニックTOP5
    2018年12月26日
  • 女性 メイクのコラム
    アイプチもメイクも綺麗に仕上げたい!失敗しないコツは手順にある?
    2018年9月27日
  • 薄い眉毛はデメリットがある!?魅力を引き出すメイクと基本のケア メイクのコラム
    薄い眉毛はデメリットがある!?魅力を引き出すメイクと基本的なケア
    2018年8月31日
  • アートメイク情報
    4Dアートメイクで自然な眉は作れる?今と昔の技術を徹底比較します!
    2017年11月30日
  • 細い眉毛がナチュラル眉毛に大変身!そのメイク方法とポイントとは? メイクのコラム
    細い眉毛がナチュラル眉毛に大変身!?そのメイク方法とポイントとは?
    2018年8月31日
おすすめの記事